ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

夜のお供、牛丼等ファストフード夜食事情

September 07 2011

晩ご飯食べるのが19時前後(僕にとっては起きてから2度目になるので昼食にあたる)。
家族が寝静まってから仕事が本格化するので、AM3:00頃になると
お腹の虫が(´・ω・`)キューキューと騒ぎ出して困ります。

なんぞ作って食べればいいのですけれど、
夜中にガシャガシャやって家族を起こすのもなあ、という気持ちもあり
何よりずっとデスクワークなので、タバコ吸いがてらちょっと外に出たいのが本音。

なもんで夜中にフラッと車に乗って食事に出かけたりします。
いい気分転換にもなりますし。

でも夜中に空いてる所なんて限られてますよねえ。
ガストとかのファミレスは遠いし、何より異様なテンションの若者達がうるさいw
そうなるとラーメン屋とか、あとはマクドナルドぐらいしか選択肢がない。

日本人はやっぱりお米でしょ、って事で牛丼店を利用することが多いです。
コンビニ弁当を手にとって450円、って値札を見たところで
松屋なら250円で並牛丼が食べられるご時世ですから、どうしても利用は増えますね。

関西では吉野屋、すき家、なか卯、松屋の4店舗が主流(他はあるのかなあ・・)ですが
味として一番好きなのは現在は松屋になります。
松屋>吉野屋>なか卯>すき家の順番です(笑)

なか卯の牛丼が和風牛丼(牛鍋丼)になる以前は、
うどんも食べれるし一番好きだったんですけども、アレはちょっと・・・ねえ。
そしてうどんも言うほどおいしくない事に気づいて、ほとんど行かなくなりました。

最近は吉野屋もカレーを始めましたけども、あれはもうなんも特色のない味でした。
まず2回目はないだろうな、と思ってます。
牛丼一筋80年~の一徹さが最近ではなくなってしまって
なんとなく肝心の牛丼の味がボヤけてきている気がします。
どの店舗も元気がない感じがアリアリと伝わってくるのもマイナス要因。

すき家は店舗数も異様に増えてきて、この周りではダントツに多いんですけども
ちょっと味付けが濃すぎるというか、極端なメニューしかない気がするんで
よっぽど困った時(めんどくさい時)にしか行かないです。

その点、松屋はすべてにおいてバランスがいいのです。
ごはんとおかずが別の定食類も豊富ですし、
カレーソースもなかなかのクオリティ。(カレギュウという”賄い飯”発想の商品もある!)
カルビ定食の肉を使っているであろう「キムカル丼」というチョイスもできるし
なにより、牛丼の味付けが一番好きなんですねえ。

いま、一番の望みは

24時間、きっちり手打ちのうどんとしっかりとしたダシを提供してくれる店

なんですけどね。

チェーン店では一番お気に入りの「穂の川製麺」さんが
http://www.g-networks.jp/service/food/honokawaseimen
24時間営業なんてしてくれたら、牛丼も食べに行かないと思いますねえ(笑)

夜食。
体重が気になるというリスクはありますが、やめられないですね。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31