ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

夏休み ― 尾道上空をブルーインパルスが飛んだ日

July 27 2019

子供達がそれぞれ小学校に入って初めての夏休み。
さすがに保育園時代と違ってか子供らが家にずっといる、という事は「メシの用意をしなければならぬ」という事。
自分が子供の頃だった頃には絶対にわからなかったこの感覚は、いかに自分の親がちゃんとしてくれてたかを教えてくれる。

毎年夏には瀬戸内海の海で泳ぐ、というのが我が家の定番ですが今年も7月25日から広島入り。

佐木島、大野浦海水浴場は例の如く誰もいない海。
きっとここはお盆のシーズンしか賑わう事はないのだろう。
ここから見える風景はまさに日本の海やなあ、といつ来てもそう思う。

例年は8月に入ってからここに来る事が多いのだけど、今年はなぜこんなに早く広島入りしたのか?
それは尾道港開港記念式典でブルーインパルスが飛ぶ、という情報を入手したからなのだ。
テレビなどでは見た事があるブルーインパルスの展示飛行ですが、肉眼で見れるってのはやはり魅力。

ここに泳ぎに来たのはその式典の前日なのだけれど、前もってウォッチポイントそして島からの脱出ルートを探っておく。
実際に試験飛行というかリハーサルが行われていたみたいで2機が飛ぶのを目撃しました。

尾道駅前なぞ車を乗り入れると大変な事になるのは目に見えてるので、対岸の島のどこかから見るのがベストだろう、と。
そこでチョイスしたのが向島から小さな橋を渡って行ける岩子島から見ればいいのではないか、と。

ここからだとちょうど尾道水道の反対から見れるのでベストポジション!
しかし、もしかすると同じ様な事考えている人がいっぱいいるかもしれぬ・・・・

当日の朝、若干長男が具合悪いみたいでどうするか迷いましたが朝から向かう事に。
ちょうど飛行時間の1時間前に到着してワクワクしながらブルーインパルスの到着を待つ。

結局、車一台通れるかギリギリの防波堤だったためか車で乗り入れてるのは自分らのみ。

地元の人達が徒歩で何人かが見に来てたぐらいで、ゆったりと見ることが出来ました。

予定の11:30から少し遅れて「今、広島空港を離陸した」とのツイートが!

今回は2機だけだったので若干地味かな、という感想でしたが機体がロールするのを目の当たりにすると思わず「カッコイイ~」と声が出てしまいましたね(笑)
子供らは「・・・・・ふーん」というぐらいの感動しかなかったみたいですがそりゃそうかもねw

この飛行を見てすぐに大阪方面に移動開始。
自分はこの日、ダブルキングカフェ姫路で演奏だったので姫路から別行動に。

今回は家族の荷物もあったので自分のアンプは持って来れずでした。
久しぶりのコニー(ローカルな方の)姉さんとの共演でしたので、歌よりもMCのツッコミで喉が潰れそうに・・・

家に帰ったらさすがに疲れてたみたいで倒れ込むように寝てまいました。
ちょいと泳ぎ足らないのでもっかいどこかで泳ぎに行こうかと思うこの夏。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2019 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30