ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

道路 ― 20年ぶりぐらいに国道1号線で京都へ向かった日

February 26 2020

午前中に心斎橋ロックンルージュにちょっとした用事があったのでまずは南下。
そして、次の約束が14時に京都って事やったのですこし考える。
いつもだとそのまま新御堂筋から吹田IC経由で京都へ移動するのだが、それだと時間余りまくる。
かといって第二京阪は料金が高え、という認識があるしそれも却下。

よっしゃ、じゃあ久しぶりに国道1号線を走ってみよう、かと。
淀川より北に住んで長いので、このルートはヘタすると運送の仕事をやっていた時以来20年ぶりかも。

堺筋を北上して、城北公園通経由で1号線というルートをチョイスする。
天六の交差点なんてそれこそ久しぶりに来たが、風景が変わりすぎていてびびる。
思い出の中ではまだ市電の線路が、あちこちからのぞいてた頃ですし(笑)

この交差点、遙か昔は「天六ゴーストップ事件」、そして「天六ガス爆発事故」とそれなりに大きな事件があった所。
天六阪急ビルにあった立ち食いうどんは、自分のお小遣いで初めて食べたうどん(笑)

その辺りの風景は「十三の今昔を歩こう」さんの「さよなら天六阪急ビル」にたくさん掲載されてます。
http://atamatote.blog119.fc2.com/blog-entry-270.html

そこから城北公園通りを抜けて1号線へ。守口~寝屋川のこの辺りも風景が変わりすぎ。
昔、シートベルトで引っかかった守口警察だけは変わってなかったけど(笑)

その昔、凄惨な事件があり、トラックが建物に突っ込むので有名なラブホ「リープハーバー」も健在でした。
運転中なので写真は撮れず。

さて、ちょうど昼時なので腹が減ってくる。
さすが国道沿い、食べ物屋に困る事はありませんが、前から見かけてて行きそびれてた所に。

韓丼、というお店ですが本店は京都。
スンドゥブ大好きなのでいつかは立ち寄ってみたいと思ってたんですな。

しかしちょうど昼時、しかも焼き丼系のオペレーションは手間がかかるのかけっこう待たされました(笑)

上てっちゃん丼。わかめスープ付きで820円。
しっかりとその場で焼いてるので、香りも食欲をそそりとても美味しかったです。
他のメニューも食べてみたいので、再訪問は確実!

家具団地とか久御山あたりは運送屋で働いてた頃にはめっちゃ行ってたので懐かしかった。
そして、その辺りは思い出のまま、あんまり変わってなかった様な・・・
このルートは木津川、そして宇治川と大きな橋を2つ超えるのをすごく覚えてましたな。
あの頃、行ってた得意先ってみんな健在なのかねえ・・・・

京都南あたりまで来ると見慣れた風景。
しかし、やっぱり1号線の運転はなぜかしんどい(笑)
交通量が集中する所がそれなりに渋滞するのでね・・

京都にて仕事を終えて、車を駐めた所に戻るとなんとそこは本能寺跡地。
現存している本能寺って「本能寺の変」の後に移転したものらしい。

昔は小学校だったらしいのですが、今は堀川高等学校本能学舎と特別養護老人ホーム施設になってるそうで。
ここで織田信長が・・・・ねえ。
そういえば今年の大河ドラマは明智光秀じゃないですか。
「麒麟がくる」でここも今から盛り上がる、のかも!

なんやかんやと移動が長い1日でした。
帰宅してお風呂に入るとそのまますぐに眠ってしまいましたとさ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2020 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31