ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

うどんの適正価格について考える

September 10 2013

4月に「うどん博物館」に行ってきたというエントリーを書いたのですが
大阪代表としてかすうどんがエントリーされてるのはなんか納得がいかん、と。

しかし、ここ最近このかすうどんにハマりつつある自分がいます(笑)

昨日の仕事の帰りにいつもの道楽うどん本店に寄った際に
いつもの「かきあげ丼セット」ではなく、かすうどんをオーダー。

2013-09-10-02.09

うどん博物館では930円というナメた金額のかすうどんですが
道楽うどん本店なら380円。
というか、あそこがボリすぎなんですよねえ・・・・・

おにぎり2つつけても580円という安さなので、これはうれしい値段設定。

それにしても、本当最近なんですよねえこのうどんをよく見かけるようになったのは。
南河内で食べられていた、という事なので今まで知らなかったのも無理はないですが
KASUYAというチェーン店も出てきてるようでこれから楽しみです。

http://www.aburakasu.com/docs/index.html

しかし、ここでも600円という値段設定。

一体うどんはどれぐらいの値段で納得できるんでしょうなあ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31