ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路二日目 - 白鷺城の天守閣を間近に見る

December 21 2013

風呂の湯がやたらぬるく、エアコン全開にしてみたら暑すぎという
なかなか値段なりの快適さだったのだけども、寝ちまえば関係なかったみたいで
起きたらほぼ全裸に近い状態だったという目覚め。それが午前9時。

顔洗って身支度してチェックアウトしたのが午前9時45分ごろ。
曇り空で少し小雨が降っていた。
さすがは昼前の繁華街、人がほぼ歩いていない。

2013-12-21-09.49.39

さて、夕方6時までどこでなにするべえかと思いながらとりあえず姫路駅まで歩く。

バス乗り場でどっか近場の観光地を探すことにしたのだけども
書写山という所にロープウェイがある、という情報だけは入手していた。
しかし、書写山のロープウェイは現在点検工事の為に運休中だとか(泣)

さっそく所在をなくしてしまったので仕方なくウロウロ。

良い感じの商店街。姫路駅前のアーケードはこういう小さなものが入り組んでる。

良い感じの商店街。姫路駅前のアーケードはこういう小さなものが入り組んでる。

途中、商店街の餅つきに混ざったりしながらぶらぶら歩いていたのだけれども
2回ほど行った事があるサウナ「ハワイ」がビル毎なくなっている事に気づく。
かなり古い建物やったしなああそこも。

その後、みゆき通りに移動してそこを北上。
映画セットのような交番を見つけた。

2013-12-21-10.53.57

ここからさらに北上すると姫路城。
いまは5年に渡る改修工事の真っ最中で、姿は見えなくなってるんだけども
その工事をしてる所までエレベーターで上がって見学できるらしい。
姫路城公式サイト  : http://himejijo-syuri.jp/

20分ぐらいエレベーターの前で待たされた後に8Fの工事現場まで移動。
中はちゃんと展示場になっており、今までの工事の歴史が展示されていた。

これは8Fから見れる天守閣の屋根部分。

これは8Fから見れる天守閣の屋根部分。

工事中かよ、と思ってたけどもこういう場面が見れるのなら
別の意味でテンションが上がってしまいます(笑)
一枚一枚の手作業はまさに匠の技!

1つ下の階の7Fから見れる部分。真っ白でとてもきれいでした。

1つ下の階の7Fから見れる部分。真っ白でとてもきれいでした。

工事が終わって、これが公開されるのがとても楽しみですね。

あとは西の丸の中も歩いてみました。

2013-12-21-12.12.16

さてさて、ここを見終わったらちょうどお昼時。
さすがに膝も若干痛い気もするし、夕方まで落ち着ける所に移動。

前もって、APAホテル内に「自遊空間」というネットカフェがある事を調べていたので
そこに行ってリクライニングシート席を確保。

そんなに寝心地も良くないかな、と思ってたんだけどもヘッドホンして横になったら
食事したばかりって事もありけっこうすぐに眠りに落ちました(笑)

はっきりと目覚めたのがPM4時前ぐらいだったと思う。
そこからauショップに移動して、なぜかau Wi-fi SPOTから切断されまくる我がSOL22の
問題切り分けをショップの兄ちゃんと協力して行う事にした。

  • SIMカードを他のスマホに入れると繋がる
  • SOL22をその場で初期化してみても繋がらない。

これで契約うんぬんでのトラブルでもなく、自分のスマホの不具合って事がわかった。
しばらくツール類のアップデートを待つことに。

仕事場に移動したのがちょうどPM6:00ぐらい。
機材は昨日からのままなので、本番開始まではゆっくりできた。

そして楽しく演奏を終えたのがちょうどAM1:00ぐらい。
二日間滞在して楽しかった姫路を後にしたのがAM2:00過ぎでした。

帰りはもちろん、ドライブを楽しむために国道372号線をチョイス。
遅いトラックが前にいることもなく快適に家までドライブできました。

途中で見た気温計の表示が1℃。
また厳しい寒さの時期がやってくるんだなあ、と思いながらも
それはそれで楽しみかな、と。

| Posted in 日々雑記 | Comments (4)

4 Comments

  1. ほっぴーです
    Posted 2013年12月23日 at 3:57 PM |

    au Wi-fi SPOT かなり機種依存というか機種差があるようです。
    私も前のGALAXYSIIではまったくつながらなかった(認証で蹴られた)のに、HTL22にしたらやたらと高速でつながるようになりました。
    日本のスマホはOSにまで改修を加えてガラケ並みの独自進化をみせ始めてるので、全てに対応ってのは難しのでしょうね。
    GoglePlayを見ていても☆5と☆1にバックリ分かれてる物が目立ちますが、みてると大体機種依存での評価割れのような気もします。
    何とかならないのかなぁ

  2. Gaku@管理人
    Posted 2013年12月24日 at 5:39 AM |

    あ、やっぱり認証で蹴られる現象があるんですね。
    家のWi-fiルータには繋がるのに、あのSPOTだけ弾かれるのは
    恐らくau Wi-fi接続ツールの不具合かなあ、と思ってるんです(笑)

    最近、Googleプレイのレビュー欄は「ライトユーザーとは何たるか」を知るには
    もってこいなのじゃないかと思ってるんですよね。

    特にFacebookアプリのレビューはもう半数以上が
    使い方が悪かったり、再起動したら治ったり、あげくのはては
    あんたアカウント乗っ取られてまっせそれ、みたいな人ばっかりで
    やっぱりみんな自分の端末や使い方に問題があるなんて思わないんだなあ、と(笑)

  3. ほっぴーです
    Posted 2013年12月25日 at 10:55 AM |

    はい、もう認証で蹴られまくりでした。
    何度も機器登録しなおしたりしたんですがね~
    au Wi-fi接続ツールの不具合というよりは相性のようなきがし・・・あれ?結局au Wi-fi接続ツールの不具合かwww
    どうも「相性」といえば不具合ではないっていう考えはsystem屋の逃げなんでしょうね(^^;

    「ライトユーザーとは何たるか」ですね。
    ほんと、無料アプリに改善要求と言う名目のイチャモン付けてたり、おっしゃるように使い方の問題をアプリやシステム側に転嫁したり・・・
    今の会社でもネットワークプレースやシステムリプレースを行っているのですが、同じような「ライトユーザー」に悩まされてます。。。

    企業のTOPが自社の情報に「誰でも」アクセスできる状態への危機感より、接続までの手順が増える(といってもiPadの「VPNボタンをタップするだけ」なんですが・・・)事に文句を言ったり・・・

    もうちょっといろんな事を使う側が勉強しないとダメですよね。
    ホントインターネット使うの免許制にすれば今のような問題(炎上やバッシング、いじめなど)はなくなる・・・とは言わないですが減るんじゃないかなぁ~と思います。ホント

  4. Gaku@管理人
    Posted 2013年12月28日 at 3:28 AM |

    僕の仕事に置き換えると
    「クライアントの社長の使用ブラウザがMacのIEだった!」
    「担当者が歪んだPCヲタでなんともはや化石であるネスケの4.7だった!」
    という修羅場みたいなもんですかね(笑)
    この場合はライトユーザーとは言えませんけども、とってもやっかいでした・・

    確かに免許制にすればかなり改善されそうな気もしますよね。
    そういう修羅場を何度も経験したおかげなのかも知れませんけども
    「何かに例える」という話術はずいぶん磨かれたなあ、と今になって思います(笑)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30