ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

終戦後の戦いを知る - 占守島の戦い

June 01 2014

そろそろ沖縄戦関連の番組が放送されるのかな、と検索していると
占守島(しゅむしゅとう)の項目に行き着きました。
この名前はBF1942(ゲーム)などで見かけてはいたものの、どこにあるのかすら
知らなかったのですけども、戦闘があったのは1945年8月19日未明かららしい。
日付を見てまず驚いたのですが、これは玉音放送から4日後の事。
あの放送以後に大規模な戦闘があった事を初めて知ったのです。

戦闘の経緯などはこのサイトが一番分かりやすかったです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mogiseka/article/100821shumushu.htm

そしてこんなサイトも見つけました。
http://占守島.com/

syumusyu

このサイトは占守島の闘いを舞台に出版された浅田次郎氏の「終わらざる夏」の
関連サイトの様です。

「終わらざる夏」は2010年7月に出版されたそうですが
僕自身はこの小説の事を知りませんでした。なので早速Amazonで発注。
上中下巻をまとめて出品モールから買ったのですけど、なぜか上巻だけ単行本で、
中・下巻は文庫版という形で届いてしまいました・・・
もしかして3冊に分かれてるのは文庫版だけな予感が。

浅田次郎氏の小説は「壬生義士伝」を読んだ事がありますが
とても読みやすかったので、上中下巻の長編でも恐らく大丈夫かな、と。

久しぶりに長編小説を読む事になりますが、楽しみです。
恐らく内容はかなりヘビーな気がしますけども・・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31