ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

夜道のおぼろげな記憶 - 姫路二日目

July 13 2014

AM10:00。ホテルをチェックアウトしたら豪雨(泣)
幸い、今回の仕事場であるダブルキングカフェは西二階町のアーケード内にあるので
アーケードまで猛ダッシュして被害を最小限に防ぐ。

会場に到着して機材のチェックを済まして衣装に着替える。
今日はなかなかの長丁場。昨年と同じ日に開催されたカラオケ大会と演奏の現場である。
昨年はカラオケに飛び入り参加して「そして、神戸」を歌ったので
今年もなんぞ歌おうかな、と思ってたんだけど昨年より参加者が多く
押しまくるタイムテーブルだったのでやめときました(笑)

演奏は楽しく終了して終わったのがPM6時過ぎ。
「よっしゃ!あと4時間はここで呑める!」と喜んでいる同級生(キーボーディスト)は
そのまま居残って酒を飲む気マンマンでテンションはかなりハイ。

もちろんそれに付き合う気は全くなくて、早々と車に乗り込んで家路に。
よく考えてみれば、午前中にダブルキングカフェに来たのも初めてなら
こんな時間帯にここから大阪に向かうのも初めて。
いつもは深夜に仕事を終えて家路につくので、まだ陽が落ちてないのがとても新鮮。

新小川橋の直前で思わず撮影した写真。
いつもはここを左にそれて、山陽自動車道の姫路東インターに向かうのだけど
時間の余裕があるのでここは国道372号で亀岡経由の道を選ぶ。
途中で「あ、そうだ。今日は豊川駅(茨木市)で自転車を回収せねばならんのだった」と
思い出して、頭の中でルートを再検索。
いつものルートだとかなり戻る事になるので、どっか途中で国道176号線に抜ける事にした。

加東市に入った辺りで県道17号線に折れてみた。
ここは初めて走る道で、この辺りではもうすっかり日が暮れていた。
しばらく走ると東条湖の脇に出て、高速道路の脇をずっと走る道。
そしていつの間にか西宮北インターを抜けて国道176号線に出ていた。

東条湖も西宮北インターもかなり昔に一度は行った事のある場所。
おぼろげな記憶を楽しみながら、初めて走るような気分も一緒にある不思議な感覚。
あの時誰と走ったかな、そしてどんな遊びをしたのかなとか
色んな事を考えながら走ってたけども、やっぱりよく思い出せなかった。

記憶というのはおぼろげだから前を向いて生きていけるのかもしれませんね。
残していても仕方ない物もいっぱいあるのは確かだけども
なんとなく蘇ってくる事がこれから全部楽しい事であればいいな、と思いました。

家に着いたのが23時。楽しい二日間でした。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31