ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

真夏日、トロッコに乗って嵐山へ

July 31 2014

本来なら今日は先日雨で行き損ねたプールに行こう、という予定だったのだけど
長男の腹具合がすこぶる悪くて、これでは他の人に迷惑がかかると判断。
さて、じゃあ代わりにどこへ行こうかとなった際、家から北に20kmほど走ると
ちょうどトロッコ亀岡駅がある事を思い出した。

2時間かかる保津川下りはまだ早いとしても25分ぐらいの電車なら大丈夫だろうと
ここに行く事に決定。もちろん自分も嫁さんもトロッコ列車は初めてである。

トロッコ亀岡駅

トロッコ亀岡駅

駅に着いてみると団体客で溢れており、しかも韓国語と中国語が入り乱れて
いったいここはどこなんだと思ってしまうほどでした。
完全指定席のトロッコ列車の向かいに座ったカップルは中国、上海から来たそうで。

初めて乗るトロッコ列車はかなり音がでかくて、チビらにはキツいかなと思いましたが
びっくりする事もなくニコニコと楽しんでおりました。

トロッコからの眺め。

トロッコからの眺め。

25分ぐらいで嵯峨駅に到着。
せっかくここまで来たので嵐山の方で何か食べよう、って事にして
炎天下の下、なんとか頑張って歩く。

大人だけなら適当に買い食いすればいいのだけど4歳と1歳、しかもアレルギー持ちとなると
幅広いメニュー、そして座敷席がないとかなり厳しい。
そこで偶然見つけたのがおばんざいバイキングをやっている「ぎゃあてい」というお店。
http://arashiyama-gyatei.com/

ちょうど座敷も空いていたし、ここで昼食を取ることに。

京おばんざいバイキングの品々。

京おばんざいバイキングの品々。

普段まず使わない生麩などを使った料理に感心しながらとりあえず全種類を制覇。
肉類がほぼないメニューで満足できるようになった自分にもびっくりするけど
「おいしい!」とバクバク食べるチビらを少し複雑な目で眺めておりました。
・・・・自分が作ったやつは箸もつけなかったり一口だけ食べて後はスルーなのに・・

ここはカレーやデザート類まで揃えてあったので
子供連れには結果的にはベストチョイスとなりました。
嵐山に来る時はここで食べておけば間違いはなさそうである。

ご飯の後は渡月橋を渡って嵐山公園の方へ。

2014-07-31-12.51.48

さすがは京都の夏。炎天下の暑さは想像以上。
なんせ嵐山に前回来たのは20数年以上前の冬のデート時。
あの頃は原宿か!と言うほどの芸能人ショップが溢れていたけども
いまではすっかりそんな感じはなくなっていた。
あれはほんと異常だったもんなあ・・・・

炎天下だろうが何も気にせず走り回るチビ達でしたが、駅への帰路はタクシーを使用。
もう少し涼しければ天竜寺の竹林とか歩きたかったけどちょっと無理(笑)

トロッコ列車

トロッコ列車

帰りは完全開放型の5号車に乗れて大満足でした。
やっぱこっちのほうがトロッコ列車という感じが倍増です。

2014-07-31-14.21.12

次は少し肌寒いぐらいの時期に行きたいなあ。
しかし途中で見えた嵐山温泉「星のや」!船でしかアクセス出来ないリバービュー旅館!
http://www.hoshinoyakyoto.jp/
あそこにはいつか行ってみたいなあ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31