ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ようやく家族でプールに ― 鶴見緑地プール

July 16 2015

昨年、家族でプールに行こうという計画を立てていた際、台風が来てまして
それが結局叶いませんでした。

今年こそは!と思って全員の休みを設定したら、その日にまたもや接近する台風11号。
うーむ、と思って去年も候補に挙がった弁天町POOLSのサイトを見ると
去年と同じくメンテナンス日とかち合ってしまいまして・・・

なんかどこか他に室内プールないかいね、と腰を据えて調べてみると
鶴見緑地プールが家族連れにけっこうな評判との事で。
営業開始の午前9時を狙って出かけてみました。幸いに雨はまだ降らず。

2015-07-16 09.26.15

鶴見緑地プールは平成9年にオープンしたとの事。
この辺りに来るのはもしかして1990年の花博開催時以来かもしれない。

入口でリストバンドを受け取り、施設内の飲食物の会計はこのリストバンドで行う形式。
これだとプールサイドに現金を持ち込まなくていいので楽だ。

2015-07-16 11.58.11

平日でまだオープン直後という事もあり、ガラ空きの状況。
お盆シーズンともなると外に2時間待ちの行列が出来るぐらいの混雑だと
ジャグジーに入っていたおばさんが教えてくれた。

市営プールなのに普通の25mトラック形式のプールはなくて、
ほぼレジャー施設としての造りになっているのにはちょっと驚き。
ウォータースライダー、波の出るプール、流れるプール、そして
ジャグジーなどの施設が主。

2015-07-16 12.57.36

タトゥーや入れ墨などには「ラッシュガードで隠してくれればOK」という認識で
館内禁煙、と書かれているにも関わらず施設の隅の方には灰皿が(笑)

2015-07-16 13.36.52

この辺りの緩さも公営ならでは、なのかも知れませんが自分に取ってはとても好み。

5歳の長女はこの日をとても楽しみにしてたようではしゃぎまくりでしたが
2歳の長男はまだ水が怖いらしく、ずっと泣きべそをかいておりました(笑)
とはいえ、それも最初の内だけで帰る間際にはけっこう慣れてたみたい。

中で売られているフードもそれなりにおいしかったので助かりました。
外部からの持ち込み禁止、との事ですがこの緩さならおにぎりぐらいなら大丈夫そうです。

嫁さん、そしてチビ二人と流れるプールを流れている際にふと思ったのは
自分の人生にこんな風景が現れるなんて思ってもみなかった事。
小さい頃、大きなプール(此花にあったラサスポーツセンター。昭和59年閉鎖。)で
遊んだ記憶はあるけども、それが時を経て自分がその風景を与える立場になるとは
なんとも不思議な感覚でした。

一時は子供がいない人生も考えた事があるだけに、ね。

ここには14時まで滞在して早めに帰路へ。
車の中で子供らは爆睡してました。

プールでみんなで遊ぶってのは楽しいもんだね。
また別のプールにも遊びに行きたいもんです。

鶴見緑地プールの詳細はこちら。(OPAS施設情報提供サービス

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31