ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

The Dream is Not Over ― 一ヶ月が過ぎて

September 30 2015

色々と決めた今月冒頭から一ヶ月が過ぎて月末がやってきた。
我ながらそれに完全没頭したとは言えない作業量だったけれども
何とか形に出来たので、ひとまずはほんの少しだけ自分を褒めてやりたい気がする。

今やってる事そのものは即効性があるとは言い難い事なので
大事なのはいかにモチベーションを保ちながらそれを継続出来るかという事。
例えるならば、賽の河原で石を積み上げるような事だけど
幸いにも自分のいる河原には、積み上げた石を崩しにやってくる鬼はいない。
積み上げた物がそのままそこに残り続けるデジタル空間の河原に這いつくばって
僕はただ機械的にせっせと石を拾い集めては積み上げている。

その単純な作業を続けた者だけが、結果を勝ち取れるという事を
盲目的に信じるにはなにか他のチカラがないと難しい事を知れたのが今月だった。

Togetterにてまとめられていたこのマンガを読んで再認識したのは
やはり「夢を見る」という事。これに尽きる。

個人的には夢というものは叶えられなかったとしても、それがなくなるわけではなく
ただ単に形を変えてしまっただけという認識でいる。
以前のエントリーで書いた事だけれど、懐かしい音楽を聴いて当時の匂いまで
蘇ってくるのは明確な何かを追っかけていた時。

今やっている事にそれが付随してくる感覚になるまでは
この河原に這いつくばってただ機械的に石を積み上げていこうと思う。

さあ、10月が始まる。
今月末、どれだけの石が積み上がったかをまたここで確認しよう。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31