ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

いつか来る日のために ― NHKスペシャル「巨大災害」を見て

April 04 2016

我が家はテレビ放送の録画はPCを使って行っているのだけれど
この間からNHKスペシャルも毎週録画予約する事にした。
いつもは夏の終戦記念日あたりだけの録画だったのだけれども、
やっぱり毎週目を通しておくべきかなあ、と思ったからである。
大人ですからね、一応はね。

今回は「巨大災害」という事で地震関連のドキュメント。
最近はGPS衛星を使って地殻変動を観測しているという事を知ってなるほどな、と。
日本だけでも約1300カ所にGPS観測装置を設置してあり、
それを衛星を使ってリアルタイム監視する事により、地殻変動をウォッチしてると。
すごい時代になったもんです本当に。

それを使ってデータ収集・解析すると地図上で日本列島がどういう動きをしているかが
視覚的にわかるって事なんですな。

20160404_001

それによってプレートがどこで分断されているかなど新しい情報が得れるとか。
これに過去の震源地などのデータレイヤーを重ね合わせて検証するなど
最新の地震研究が垣間見れてとても興味深い内容の番組でした。

そのデータは国土地理院のWebサイトにて公開されておりいつでも閲覧できます。
http://www.gsi.go.jp/chibankansi/chikakukansi40005.html

あの阪神大震災を体験しているのに、ここ20年以内だと予測される
南海トラフ地震に対しての備えは我が家はほぼ何も出来ていない。
持ち出すための災害キットなんぞも何も用意していないし、
それこそ事が起こった時の待ち合わせの場所なんかも決めていないのが現状。

忘れない事も大事。
しかし、忘れる事が出来るのも人間の強さだと思ってはいるけども、
やっぱり何かが起こってからじゃ遅いんよなあ。

こういう番組を見る事によって、自らの意識に何かを加えていけるのであれば
それに越した事はありません。

こういうセットを押し入れに放り込んでおくぐらいの事はしとかなきゃいけませんね。
あとは待ち合わせ場所、か。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31