ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

大量のさくらんぼ、ジャムになる

May 15 2016

お誕生日ライブの日に大量にさくらんぼを頂きまして、
ちまちまと食べていたのですが、傷んでしまうスピードの方が
早くなりそうでこれはどないかせないかん、と思い出したのがジャム。

https://blog.g-fellows.com/days/5012/

そうかこの手があったわい、と早速ググってみると山形ではけっこう売られてるようで。

まずはさくらんぼの量を計ってからグラニュー糖の分量を算出。
砂糖と共に煮込んでから、種を出すという方法を取りました。

2016-05-15 03.18.11

種だけシロップと煮込んでペクチンを出してとろみを、という以前の柚子と同じ方法で。

出来上がりはかなり少なくなりましたがおいしいジャムが出来ました。

2016-05-15 03.20.18

もうこれでどんな大量に果物頂いても大丈夫なので、ぜひ遠慮なさらずに(笑)
この前行った大三島とかだとみかんには困らないだろうから
毎日マーマレードが冷蔵庫に入ってるような暮らしなんだろうなあ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31