ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

車酔いとダイコクバーガー

September 30 2016

家に全員揃っていてお昼まであと2時間弱。
さて、なんぞ作るかなんぞ食べに行くか、と悩む頃合いですわね。
そこで思い出したのが前回、太秦映画村に行った時の帰りに寄ったダイコクバーガー。

http://www.daikoku-burger.com/index.html

京都に1店舗しかないこのハンバーガーショップ。
我が家からは山を越えなければならないが20kmほどの距離。
全てのメニューを食べるには数回通わないとならないので、
それぐらいの距離は覚悟が出来ている。
迷わず車に乗り込み、山道をくねくねと走行開始。

と、思いきやもうすぐ4歳の長男が「きもちわるい」と発言。
なんと車酔いに弱い事が初めて発覚したという。
脇に車を止めて、外に出てしばらく休憩。

そういえば自分も小学校ぐらいまでは異常に車に弱かった。
酔い止め薬(今考えるとなんなんだろうこの薬)は必須。
6歳の長女は「外の景色見てたら大丈夫だよー」と自分なりの対処の仕方を知ってる様子。

調べてみると乗り物酔い薬とは

  • 抗ヒスタミン薬
    嘔吐は脳から放出されるヒスタミンという刺激物質が、嘔吐中枢を刺激することによって起こる。ヒスタミンの作用を抑え、吐き気や嘔吐を抑える。塩酸メクリジンなど。
  • 副交感神経遮断薬
    自律神経の興奮を抑え、症状が起こらないよう予防する。臭化水素酸スコポラミンなど。

との事らしい。なるほどなあ。
(引用元:https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2003_07/norimono_yoi/05.html

なんとか気分も収まったみたいなのでダイコクバーガーへと。
12時過ぎのランチタイムなので混んでるのかな、と思ってたけども意外に空いてた。

2016-09-30-12-32-44

これは子供用の「フルセット」というメニューで、
ミニサイズのダイコクバーガーとみつばちちーずバーガー、そしてポテトとジュースが
セットで490円という物。

大人組が今回チョイスしたのは
サルサチキンバーガー、エビアボガドバーガー、粗挽きガーリックバーガーの3品。

photogrid_1475307543352

今回の中ではサルサチキンバーガーが一番好きな味でした。
あっさりしててこれなら毎日でも飽きずに食べれそうです。

あと3回通えばサイドメニュー含めた全てのメニューも制覇出来そうな予感。
マクドナルドとかと違って安くはないのですけど、逆にあれが安すぎるんよねきっと。
この微妙に焦げたポテトがとても手作り感溢れてて良い感じ(笑)

この日は天気も微妙だったんでここを後にして、どこにも寄らず帰宅しました。

※ちなみに公式サイトも手作り感溢れてる様で全てのメニューが載ってない様子w

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31