ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

岡崎 ― 初めての京都市動物園

October 15 2016

本日は朝から嫁さんが仕事、そして保育園はお休みという事でフル子守デイ。
済ませてしまわなきゃならない仕事があったので午前中はテレビで我慢してもらったが
午後からはやっぱり外に行きたくなったようで。

で、二人の意見はそれなりに食い違う。
娘「水族館」
息子「カラオケ」
おいおい、まったく接点ないやないか。

それならと「行った事のない動物園はどうか」と提案してみると
お互いの妥協点を見つけたようで「行く!」と即答。

しかし、その動物園とは京都の地なのであった。

名神高速に乗った途端に息子は眠りに落ちる。
少しでも早く着くように、と京都東インターから蹴上に向けてのルート。
インター降りた辺りで娘はヒマになったようで助手席に移動してきた。

「いつもここ(京都)はお仕事で来てるん?」
「来てるよ。毎日ではないけど。」
「で、タバコはまだ吸ってる?」
「え?」
「え?って聞こえてるでしょ」

・・・・6歳にして「話題を急に変えて確信を突いてくる」のと
「聞き返す間に答えを考える」という男の悪いクセを掴むのはやめて下さい。
成長しているのは嬉しいのだけど、末恐ろしさを感じるのも確かだ。

そんな苦笑いをしている間に岡崎の地下駐車場に到着。
寝起きで機嫌の悪い息子を抱きかかえて地上に上がるとそこには平安神宮が。

2016-10-15-13-35-27

急激にテンションあがる二人。動物園なぞそっちのけで「行きたい!」との事。
まさかの展開にちょっとびっくりしたのだが、喜んでるのならそれでよい。
家の近所の小さな神社ぐらいしか知らなかったせいもあるのかもだけど、
「まず手を洗わなきゃいけない」って事をなんとなく理解してるのも面白かった。

30分ぐらい境内をウロウロした後で、本来の目的地である京都市動物園へ。
動物園に向かう途中のラーメン屋(蕎麦かな)にものすごい行列が出来てたのを
不思議そうに眺める二人。

2016-10-15-13-43-50

ここは2015年にフルリニューアルが終わったばかりとの事で前から来てみたかった。
しかし歴史は古く、日本で2番目にオープンした動物園だとか。(明治36年開園)

まずはアムールトラの檻の前に。

2016-10-15-13-49-22

頭上の通路を通って移動するトラにさすがにビビっている様子の二人。
2008年には飼育係がこのトラに襲われて死亡しているだけにちょいと生々しい。
http://matinoakari.net/news/item_10052.html

古い動物園には必ずある乗り物コーナーに散在させられ

2016-10-15-13-58-40

うさぎを触ったり、キリンを眺めたり

2016-10-15-15-14-44

とてもコンパクトにまとめられたいい動物園だな、と思いました。

寝ているフェネックがとてもカワイイ。

2016-10-15-15-02-34

動物園を出た後は公園内でたこ焼きなんぞをつまんで

2016-10-15-15-34-17

そして再びすっかりお気に入りになった平安神宮内で遊びました。
・・・・何回手洗うねん!っと言うぐらいに。

本当は近所にある「伝説のイケメンカフェ」にも寄るつもりでしたが
平安神宮内ですでに16時を回ってしまっていたので断念しました。

帰り道はさすがに二人とも爆睡。
18時頃に家に着いて、すぐに晩飯の用意を始めたのでした。

娘が芋掘りで採ってきたさつまいもをスイートポテトに仕立てる、リクエストもこなす。

2016-10-15-19-14-01

・・・・さて、ようやく作業を再開出来る・・・という23時なのでした。
よう遊んだ1日でありました。

それにしても今日は雨どころか良い天気で良かったです。
なんでライブの時だけいっつも雨降るんだろうか・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30