ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

弩弓食材乱舞!―「大人のバーベキュー」に初参加してきました。

July 02 2017

いつも「大人の文化祭」を一緒にやっているBOØWYコピバンのボーカリスト。
お仕事は京都の割烹のオーナー板前さんなのです。そして同級生。
たまにスタジオ練習の時に持ってきてくれる差し入れとかが
「・・・今までオレが思ってたもんとは完全に別や」と口に出てしまうほどの物でして。

噂には聞いてましたが「年に一度、仲間内の料理人が食材を持ち寄ってBBQを行う」というイベントが、なんと本日開催。
「来ませんか?」とお誘いを頂きまして「もちろん!」と参加してまいりました。

場所は京都の大森リゾートキャンプ場。総勢32人という大人数のBBQ開始。

初めて来ましたが、auのLTEは見事に圏外の奥深い所。

いつもならマイダーリン(by,ハウンドドッグ)、BBQやこういう会になると
間違いなく調理担当なのですが、今日は皆様プロですもの。
ゆったりとお任せしつつ、待ってようと思うのですがなんかこう・・・ソワソワとね(笑)

「とりあえず火起こして準備するまでこれでもつまんでてくださーい」と出てくるのが

このクオリティですからね。もうどれを食べても「うめえ!」しか出ません。

そして、火が付くと

見た事もないような大きさの牡蠣とか

鰻にハモとか

車エビとかね。

こんなん僕の知ってるバーベキューの光景ちゃう(笑)

真似しようにもね。こんなレベルの食材揃えるルートがまずありません(笑)
他にもサザエ、生きてる鮎、蒸しアワビ、地鶏、鯛のスープ、アヒージョなどなど
バーベキューどころか普段口にしたことないような物しか出てきません(笑)

ある程度、お腹が落ち着いたらやっぱりプロの調理人のお話を聞いてですね。
日々の献立と趣味の料理になにか活かそうとですね(笑)

ふと気付いた事は、どれを食べても塩加減や味付けが完璧なんですわね。
特に塩加減が。
なにもタレとかが必要ないぐらいに辛すぎないし、薄すぎもしない。
それをこういういわば遊びの時にでも自然に、そして感覚的に行えるのが
やっぱりプロの仕事なんだなあと。
自分は弦のゲージが009から010に変わったり、弦高が0.5mmぐらい変わっても
気づける自信はもちろんありますが、きっとそんな感じなんだろうなあ。
違うんかな。いや、どーだろ。

そういえば朝はとても良い天気だったんですが、途中からどしゃ降りに。
ふと食材の箱の脇にアコースティックギターのハードケースが・・・・
主催者が持ってきてくれていたらしいです(笑)
「京都」という土地に自分とギターを揃えるとそりゃ雨も降りますわ・・・
同じくこのバーベキューに参加していたLISA嬢と二人で1曲を演奏しました。

そして、みんなで山を下りていくとカラッと晴れておりました。
ギターから離れた瞬間に晴れる、という完全にネタ展開のオチがつく素晴らしさ。

本日、誘ってもろてめっちゃ楽しかったです。
そして、本日お会いした皆様、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30