ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

心斎橋 ― 変わった風景、そして変わらない風景

July 27 2017

本日は出来たばかりのお店、心斎橋ロックンルージュ(サイトはこちら)でライブでした。

ライブの模様はFAUN TIMEのサイトにて。

初・心斎橋!「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ

さて、心斎橋というかミナミの地をギター持って歩く、なんてどれぐらいだろう。
メインで使っている赤ストラトは今は亡き半地下の三木楽器で買ったので、こいつにとってはそれ以来の「凱旋帰国」みたいな感じなのかも知れない。

心斎橋ミューズホール、アメ村のAtrantiQs、サンホール、ネストサルーン、もう少し南に下った難波ロケッツや難波ベアーズなどなど色んなとこで演奏しましたがここ10年以上はミナミで演奏する事なんてなかったんじゃなかろうか。

リハーサルを終えて、本番までに時間があるので少しその辺りをフラフラと歩いてみる。

この辺りにコインロッカーがあって、そこを開けると数百万円が・・・・
ってのはゲーム「龍が如く2」のお話でしたね(笑)

それにしてもインバウンドの波はこのミナミにも来ているようで、ドンキなんぞはほぼ日本語が聞こえない状態となっておりました。
中には両肩に大量のうまい棒を抱えた人などもいましたが、それきっと飽きると思う。絶対。

この赤いギターを買う前にここら辺をうろついていた頃はこんなに外国人観光客はいなかったので、とても新鮮な気持ちで街をうろついておりました。
変わってしまった風景、というよりそんなに詳細も覚えてなかったりするんですけども、変わらずそこにあったものと言えば・・・・

ミナミのコンビニ「オスカル」(笑)
中はなんとなくスッキリした、というか寂れてしまった感があるもののまだ健在なのは嬉しかったなあ。
この近くに伝説のラーメン店「作の作」があった頃、そこの名物親父さんが
「ラーメンライス?あー白メシさっきなくなったからオスカル行って買ってこいや」
と、出されたラーメンを置き去りにしてこのオスカルまでダッシュしたもんです(笑)

そう、そのラーメン店でFAUNリーダー、そして初代キーボーディストの河本閣下と3人でラーメンを食べていた時に、ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだ、というラジオニュースを聴いたのでした。

あれからもう16年、ですか。そんな頃からずっと顔合わせて演奏しとるんですね。

そしてまた再びこのミナミの地で演奏出来るのは嬉しい限り。
月に1度、定期的にここに来る予定なのでまた色々とお店を物色したりしようかなと思います。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31