ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

川遊び再び ― 焼き付けておきたい風景達

August 04 2017

夕方近くから、また昨日の川に行きたいとのご要望が出まして再度出撃。
今日はコケても大丈夫なように子供達は水着を着ていくことに。
これなら少々ムチャをしても泣かなくて済むしね(笑)

向こうに見える橋の下をゴールに設定して協力して進むチビ達。
こういうのを見ると本当に成長したんだなあ、と感慨深い。
付かず離れずの距離で付いていきながら、それぞれが生まれた時の事を思い返したり。

一生懸命な2人から離れて少し先回りしてももう泣いたりはしない。
大きくなってもこうやって協力しあえるようならばいいな、と思う。
叶わなかった事を子供に託す、というのは親としてはダメなのかもしれませんが。

無事に橋の下にたどり着いてゴール。
ここからまた同じ道程を下る、のはさすがにみんな面倒くさいみたい。
ところがふとその橋を見ると、道路にあがる階段を発見!
鼻歌交じりで元の場所に戻るべく平坦な道路を歩いていると、雨が落ちてきました。

車に乗り込んで、どうしても見たいと言いはるDVDをレンタルしに行く。
娘はキュウレンジャー、息子はキラキラ☆プリキュアアラモード・・・・
ん?なんかおかしいな。逆じゃねえのかと思いつつもこれが正解らしい。
で、おとんは長い間見損ねていたスター・ウォーズのエピ4のBlu-Rayを。
なんせ初めに見たのが日本初放映時の吹き替え版で、そればっか何度も見てたんですわね。
ルーク・スカイウォーカーが渡辺徹、レイア姫が大場久美子、
そしてハン・ソロはなんと松崎しげる!!
ハリソン・フォードが松崎しげるですぜ。あの黒いシゲル。
「おいルーク!」が「おいトミ子!!」にしか聞こえないんですよ本当に。
なぜルーク・スカイウォーカーを国広富之にしなかったんだろうか。

もちろん、この吹き替えは初回だけで後は色んな人がやるようになりましたけどもね。
そして、フィルム自体にも様々な修正・追加が施されてるらしいんですが、それをいつか見よう見ようと思いつつもずーっと見れずにいたわけで。

もうすぐ19時。沈みゆく太陽。
高圧線のあるここの風景にももうすっかり慣れてしまいました。
ここに来てもうすぐ8年。
この風景が生活圏にある日常とお別れする日も刻々と近づいています。

帰宅するとため息が出るような夕焼けの空がありました。
色々、こうして写真に残しておきたくなるのは何かしらの予感のせい、ですかねきっと。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31