ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

激しい雨~Thunder and Rain

August 15 2012

2012/8/14 AM5:30
突然の大雨、そして鳴り響く雷鳴。
まさにゲリラ豪雨とはこの事。

ちょうどSS監視の仕事中で、最後の巡回場所にいてたんやけども
雷がズズーン、と響く度に聞いた事のないアラームがピーピー鳴り響く状況。

「大丈夫ですかねえ」とそこの人と話してた最中に
フィールドに新聞配達のバイクのお兄さん達が逃げ込んでくる。

「ごめん!ちょっと怖すぎるので雨宿りさせて!」
「ですよねえ。どうぞどうぞー」

みるみるうちに冠水していく道路。
坂道の多いこの辺りではあるけれど、こんな風景を見るのは初めて。

その瞬間、電話が鳴った。
巡回以外の時、入ってるスタンドが落雷で停電してPOSを含むシステムがダウンしたそうな。

本当はここの巡回終わったら帰宅してもよかったんやけども
トラブルは最も学習できる事が多い時、なので直接向かう事にした。
というか、システムダウンしてる所も見たい、という興味も半分(笑)

そこへ向かう途中、あちこちで冠水してるので車を走らせるのも怖い。
タイヤの3/4は埋まろうかという水位に恐る恐る車を進入させると
ボンネットの中からベルトが悲鳴をあげて滑り出す。
ハンドルは右に左に取られる。

「うわー、これエアサスなら完璧にアウ・・・・・」

窓の外に目をやると対向車線にいたセルシオ(初期型)が
エアサス壊れてシャコタンになってた。
途中、そんな風景とJAFのレッカー車を何台も見た。
空は薄暗く、稲妻が次々と光り、にぶい雷鳴が響いてくる。
なんかもうファイナル・ファンタジーの召喚獣(オーディンとか)が出てきそうな雰囲気。

なんとかそのスタンドにたどり着いたら、値段を示すサインもムチャクチャになってて
フィールドは車であふれかえってた。
深夜はたった一人での店番なので、復旧と接客を一人でやらねばいけないから
どうしてもこうなってしまうのは仕方が無いのだけれど。
電話をくれた人はまだこっちに向かっている最中だったので
結果として仕事終わりで帰宅途中の僕が一番先に着いてしまった事になる。

さて、POS画面を見てみると、真っ白にフリーズ中。
電源ボタン長押してもオフになってくれない。
サポートデスクに電話してみたら話し中で通話できない(笑)

おそらくどこかに安全ピンで押すようなハードスイッチがあると思って
ごそごそと探してみると本体のフロッピー横に発見できた。

ようやく繋がったサポートデスクに確認して強制再起動できました。
これで、もし次に同じ事があっても大丈夫。
帰らずに顔を出しておいて正解でした。

時計を見るとAM6:59。
普段だったらこの時間にはありえないほどの渋滞が前の道に発生していた。
あちこちの道で交通規制が始まったんだろうな、と思いながら家路につきました。

あんな空と稲妻を見たのは恐らく初めてじゃないかなあ。
車を走らせながら
もし、この車に雷が落ちたらそれをきっかけに潜在能力が開花・・・」的な
フルスイングの厨二思考をちょっとしてた自分がとても恥ずかしい。

家に帰ってニュースを見たら、けっこう街はひどいことになってた。
お盆前にこんな雨が降る事って昔はなかった気がするんやけどなあ。

なにより、こうしてのんきに文章を書けるって事は
我が家では停電が発生していなかったっていう事※1
PCも元気に動いてたのでほっとしましたとさ。※2

※1.うちのUPSは10分しか持たないから、結果的には電源ブチ切りになる。
※2.そのUPSは自動電源オフにするためにPCに繋ぐ端子が、なんと今時シリアルのみ。
今のPCのマザーにはシリアルポートがないので未設定なのです。意味ねー。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31