ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

買収 ― 【悲報】バスクリン、バスロマンが300円台から500円台に急激値上げ

October 21 2018

今日はシャワーだけで済まそう、という事が出来ません。
ユニットバスの部屋に住んでた時もお湯をためてバスクリン入れて浸かり、そのまま立ち上がって全身洗うって事をやっておりました。
そんなわけでバスクリンとは本当に長いお付き合いです。
入浴剤なしのお風呂タイムは考えられんぐらいに。

それがここ数日、なにやら異変が。
どこに買いに行っても300円前後だったバスクリンが軒並み500円台に値上げしとるんですよね。
しかも便乗してバスロマンまで。
バスロマンに関しては「パチもん」という感覚で今まで見てたのでやっぱり「バスクリン」じゃいと思ってました。

そして寒くなってくるとこの「薬湯」シリーズをずっと愛用しておったのですが、昨年までの「トウガラシ」「ショウガ」という分かりやすいネーミングじゃなくなってました。

なにが起こっとるんじゃい、と公式サイトを見に行ってみると見慣れた物が軒並み製造終了に・・

https://www.bathclin.co.jp/old-products/

どうやら全ての製品がリニューアルされたようでそれに伴い値上げした様子。
(値上げについてはどこにもアナウンスがなかった)

そして、驚愕したのは2012年にバスクリンはアース製薬(バスロマンの会社)に買収されて完全子会社になってたんですな・・
三代目の社長がギターをコレクションしすぎて会社傾いたのかしら(笑)
(ツムラコレクションとしてギターコレクターの間では有名である。ちなみに70億円の背任行為で有罪になったというのも)

なんにせよこれがないお風呂生活は考えられないのでずっと買いますけどもね。
いずれはバスロマンに統一します、って事にはなんとなくなってほしくない昔からのバスクリンファンなのでした。

今年の冬は温感EXにチャレンジやな。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2019 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30