ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

師走 ― 歩道橋のある風景

December 26 2018

ずっとお世話になっている某社(笑)からランチ忘年会にお誘いを頂きました。
今回は子連れもOK、という事で子供2人を連れてお昼間にお出かけ。

会場は阪神福島駅すぐのホテル阪神内のレストラン。
阪神福島駅周辺には今年の1月に長女を連れてシンフォニーホールにコンサートに出かけている。

2人歩き ― シンフォニーホールでクラシック音楽を

そういえば、この時長女は初めてモスバーガーを体験してすっかりお気に入りとなりました。

今回は夕方からの予定もあったので電車ではなく車で向かいました。
年末という事もあってなかなかの渋滞っぷり。
車が前に進まずに停滞している、という状況はお子様にとって大層ストレスが溜まると見えまして「まだー?まだー?」との連発を受ける。
そういえば、お盆のド真ん中に広島に向かったという無謀チャレンジの際にこんなエントリーを残しています。

4時間あれば何が出来る? - 初めての帰省ラッシュを経験して壊れる

さすがに4年前と比べると子供達も成長しているのでここまでの修羅場にはなりませんでしたが、なんとか福島駅周辺に到着。
幸い駅から少し離れた場所にパーキングもすぐに見つかってそこからは歩いて移動。

「あれ何???」とすっとんきょうな声を上げる子供達。
ん?と見るとその先には歩道橋が。
自分が生まれ育った街には当たり前にあったし、通学路は信号を使わずに歩道橋を歩けと言われ続けてきましたが、そういえば自分が今住んでる周りには一切ないんですわね歩道橋が。

「うわーー、これはすごいなあ」と大喜びの子供達。
そりゃそうか、流れる車を上から歩いて眺めるなんてのは初めてかもね。
先へ先へと進んでいく子供達の後ろ姿を見て、大きくなったなと実感する。

会場へ到着。
久しぶりに会う皆様方と色々お喋りしつつ、そこにいた子供達とも楽しく触れあえました。
子は国の宝じゃあ、なんて事を素直に思える様になったのも自分が父親になったおかげかもしれません。

子供達はちょっと慣れないバイキングスタイルの食事に若干戸惑い気味でしたが、お腹いっぱいまで食べとりました。
(親父の役割として子供らが取って来て残したもんがメイン、となるのは仕方ないw)

帰り際にお菓子も主催者様から頂きまして、ゴキゲンで再度この歩道橋を歩く。

「お父さんは昔、歩道橋の上からキン肉マンの消しゴム投げたりしてたんだよ」という想い出話は封印しておくよ。
振り返ってみると恐ろしい事しとったな、と改めて思います・・・・・
あの時に投げたアシュラマンと下を走ってたドライバーの皆様に懺悔致します・・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2019 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31