ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

変貌 ― 在りし日の東急ハンズ江坂店を思う

January 04 2019

お正月も4日過ぎるとなかなかボケて来つつあります。
なんせ朝起きると子供らが「どっか連れて行け」とせっつくわけですから、毎日ぼーっとしながらフラフラと出かけてる始末。
もうちょい大きくなったら友達んとこに遊びに行ったりしてくれるんでしょうが(笑)

さて、今日出かけたのは東急ハンズ江坂店。
高校生の頃はそれこそ宝箱の様に思ってたこのお店。
買える買えないは別にして、ここをフラフラするだけでも楽しかったもんです。

カセットテープが全盛だった頃、インデックスカード作成の為にレタリングシートとか買いに来たもんです。
今ではすっかり見かけなくなりましたけどね。

これこれ。このDECAdryのヤツは色んなフォントがあっていっぱい持ってましたが、すでに生産終了となってるようで。

と、今回はこういうデザイン系のグッズが今はどんなもんかいね、と見に来たのですな。

一瞬だけですがジオラマ制作などにも首を突っ込んだ事あるんで、FRPとかリキテックス辺りまではなんとかわかります。
ところが、最近は色鉛筆も進化しておりそれこそ色んなもんがあるんですね。
クーピーペンシルで喜んでいた子供の頃と比べるとそりゃ進化はしますでしょうけど。

自分が知らなかっただけですが、色鉛筆にも水性と油性がある事を知ったりとか、今はガラスに書けるクレヨンなんぞもあるんですね。
それを買って帰りまして、我が家のちびっ子画伯が書いたのがこちら。

お正月ですね。自分らの年代だとガラスに絵とくれば水森亜土さんですね(笑)

それにしても東急ハンズ江坂店はなんかすっかりと寂れた感じになっていますね。
一時は最上階部分に上新電機が入って店舗縮小。
そして駐車場から降りる所にペット関連のショップが入ってましたが、それもなくなり上新電機はファッションセンターしまむらになっておりました。

踊り場に無造作に置かれたセヴンティーンアイス。しまむらの在庫ダンボールも積み上げられていました。
そういう部分を降りてくるお客に見せたらあかんと思うのですがね・・・

帰りは久しぶりのラーメン「北斗」へ。
コチュジャンラーメンはやっぱり最高の味なのでした。
いつの間にか、子供らも普通にラーメンを食べきれる様になっててびびりますわ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2019 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31