ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

さらばMiniDV - さて何を買おうかなビデオカメラ

October 05 2014

昨日、娘の保育園でのプチ運動会があったので見に行きました。
そりゃかわいい愛娘の晴れ舞台、映像や写真に残そうと思うじゃないですか。
しかし、ウロウロするわけにもいかんので、
我が家の録画機器の中で唯一、光学ズーム機能を搭載しているビデオカメラを
(但し2006年製のMiniDVのSD画質、VictorのGR-D650
手にして手をがっしりと固定しながら撮影してたわけですよ。

しかし、帰ってから再生してみるとエーライノイズが載っておりました。
テープという事でヘッド汚れをまず考えたんで、クリーニングテープを発注。
それを使用してみてもなにも改善はせず。
早送り巻き戻しの際に「カタカタ」といやな音がしてるので、
恐らくこいつはもう回転系のどこかがイカれてもうたな、と判断。

こいつを修理に出すぐらいなら・・・・もう新しいのを買った方がいいよなと
最近のビデオカメラ事情を色々と物色してみました。

我が家の録画機器の中でフルHD録画出来るのは自分のXPERIAと嫁さんのiPhone。
しかし、これはどちらも所詮スマホなので光学ズームを搭載していない。
なので、フルHDで撮影出来て、フラッシュメモリでファイルを扱えて
なおかつスマホ用のモバイルバッテリーで充電出来るようにUSB充電可能なモデル。
・・・・・・こんなんいま時どれも搭載してそうな気もするが・・・・・

とはいえレンズ交換が出来る様な本格的なカメラはまだ不要かな、と。

そこで調べてみるとSONYのHDR-CX535というスタンダードモデルが評判のようで。

4K撮影なんて所詮再生環境もない我が家には不要だし、
スタンダードモデルで充分な気もする。

ただ、パナソニックにはミラーレス一眼カメラで動画撮影に特化したモデルもあるそうで。
それの最新型がLUMIX DMC-GH4という機種。
4K撮影も出来るというパナソニックのフラッグシップモデルだそうだ。

http://panasonic.jp/dc/gh4/index.html

レンズは別売りで売られているこの機種、

レンズなしのボディだけで自分の中では考えられない値段してますが(笑)
うーん、ここまでのものは買っても使いこなせない予感。
というか興味がないんだわね(笑)
正直、あのスマホに取り付けるレンズでもいいかな、とか考えてる自分もいるし。

QX-30はスマホレンズの新機種だけど、光学ズームで30倍まで対応している。
でもこの値段ならビデオカメラ買った方がいいような気もするけど(笑)

ま、次にズームが必要になるイベントまでどれも買わないとは思いますけどねw

| Posted in 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31