ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

配信08 ― またも1カメラに逆戻り。しかし出口が見えかけた夜

August 22 2020

ライブ配信実験も今回で7度目。
前回の記事はこちら。

配信07 ― ようやく複数カメラ環境構築。しかしまたも起こる問題とは?

前回はUSBカメラを交えた複数カメラでの配信の限界、を感じておりました(笑)
今回、何より変わったのは

ノートパソコンが新しくなり、スペックも充分になった事。

そして、今回は映像をHDMI経由で取り込む事にチャレンジしました。
ZOOM Q2nはHDMIスルーに対応している事を知り、それならまず単体でテストしようという流れ。

さて、どうなりますか。

機材面について

HDMI→USBに変換するために機材追加

HDMIスルーが付いているとはいえそのままではPCには取り込めません。
これをUSBカメラとしてPCに取り込む為にさて何を買おうかと。

本当はここでドーン!とAtem miniが入手出来ればええのですがなんせ品薄。
ここはなんぞ安いアダプターを1つ買ってみようって事で以下を購入。

3000円もしないのでもしアカンかったとしても諦めがつくし、またなんぞに使えるかもと。

これの導入により、機材はこうなりました。

これにより、今回はPCのそれぞれのUSB端子が映像と音声にきれいに分かれる事になりました。
OBS Studioを立ち上げてみると、ZOOM Q2nの映像がきっちりと1920×1080で入力されています。
今まではZoom Q2nをUSBカメラとして認識させてたので、1280×720でしか取り込めませんでした。
なので、今回は初めてのフルHDでの配信が可能になった、という事になります。

OBS Studioにきれいに映し出された映像を見て、ちょいと感動。
カメラアングルを調整するために三脚の角度を変えると、あれれ、少し遅れてPC側の角度が変わる。
これは・・・・・やはり遅延が発生しよるのだな・・・・

OBS Studio側で音声オフセットを調整する

色んな事が頭を巡る。
遅延はこの安物のHDMIキャプチャーカードのせいなのか、はたまたケーブルなのか・・・

しかし今回は1カメラって事なので、要するに音声のタイミングだけをずらせばええのではと。

OBS Studioの音声ミキサーの「オーディオの詳細プロパティ」を見てみると
「同期オフセット」という項目があり、ここで1ms単位で調整が出来るらしい。

今回はここでマイク音声だけを300ms遅らせてみて、演奏を録音してみた。
いささか目分量的なやり方ではあるのだけれど、録画した動画を見ても特に問題がなかったのでこれで行くことに。

今後、もしAtem miniを導入したとして、例えば20mケーブルの先に繋いだカメラだけ遅れるとかそんなんはどうするんじゃい、とか頭をよぎりましたがきっとそれはそれでなんぞ対処出来るんでしょう(笑)

Youtube StudioのUIが変更になっていた

さて、遅延の問題も片付いたし配信するべと思ったら先月までと何か違う。
右上の「配信開始」ボタンがなくなっているのだ。
今まではOBS側で「配信開始」を押してYoutubeの管理画面でも「配信開始」を押さないといけなかったのに、OBS側で「配信開始」を押すと即座にライブ配信が始まるようになっている。

・・・これはちょっと困るなあ・・・
ストリームキーがちゃんと合っているかどうかをYoutube側で確かめたり、ビットレート設定のエラーメッセージとかを見たりしたいのに、なんでこんな仕様になったんだろか。

そしてストリームキーの生成も「可変」というのがデフォルトになっている。
これやとOBS側の設定もなんぞ最適なのが出てきてるかもなのですが、調べる時間もなかったのでCBRの4000kbpsにて配信しました。

今回配信された物はこちら。

配信された物を見返してみるとと確かに「HD」マークが選べるようになっています。
ようやくたどり着いたHD配信ですが、大画面に耐えれる画質とは言い難い・・・

これはもうきっとカメラの善し悪しって事になってくるんやろなあ・・・
確かにZOOM Q2nはカメラとしては一昔前のコンデジ並の性能でしかないですしねえ。

やっぱりハンディカムか何かをどっかで調達せんとあきませんな。
あ、そうそう。
この間購入したデジカメですがね。HDMIスルー機能は残念ながら未搭載でした。
色々調べると一眼レベルじゃないとこの機能は搭載されてないようで。
USBカメラとして認識させるソフトなんかも今はどこのメーカーも出してますが、みんななぜか高価格帯のカメラだけにしか対応させとらんのです。
ファームウェアの更新でなんとか出来るんちゃうんかい・・・と思いますが仕方ありませんな。

あちらが立てばこちらが立たず。身をもって会得していくしかない沼への道であります。

演奏面について

おっさん2人、何が一番やる気が出るのかというその事実

本日は演奏する度にお客さんが入れ替わる、というまったりデイ。
なので、その度に新レパを固めるべく何度も演奏する我々。

今日はそろそろ早めに片づけるかあ・・・という話をしてたらマスターSHADY氏が

「今からバレリーナが2人来ますよ」と。

なにい。

もちろん機材を片づけるわけもなくそのまま待機。
セットリスト的にも気合的にもその日一番のラストステージとなったのでした。

来月は9/19(SAT)が南森町Shot Bar Tideでの定例ライブとなっております。
カメラ・・・・買うか、いやいや。
それとも使ってない人から借りてみるかしましょうかね(笑

お酒の呑めない親父2人の打ち上げは丸源ラーメンなのでした。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2020 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30