ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

TRAKTORを使いにわかDJになった日

May 27 2013

この日は昨日とガラッと変わってディスコ・ソウル系の曲オンリー。
久しぶりに弾く愛器のストラトがなんと弾きやすいこと(笑)
長年使ってきて身体に馴染んでるもんでこれは仕方ないですが
改めてストラトキャスターというギターの完成度には気づいたり。

さて、この日はステージインターバルでDJにトライする日でした。
前回初めてDJをやったのが2011年の年末ですから、1年半のブランク。
ノートパソコンにmp3を放り込んで、Traktorで流すのですけども
マイクスタンドを立てて喋りながらDJという、いわば昔のスタイルのDJ。
演奏を終えたらPCが置いてあるPAブースに走りこんでDJ開始、
そしてDJが終わるとすぐに演奏、というなんともハードな1日。

ブースはこんな感じのセッティングです。
481505_585250408175849_256073180_n

非常に暗くてなにがなんやらさっぱりわかりませんけどもw

今回、リクエストなども聞きながらDJをして、音が止まる事故もなく
フロアで踊ったりもしてもらって、一応成功とは言えるのですけども
なんせオーディオインターフェイスを持ち込まなかったので
曲と曲のつなぎが毎回ギャンブルだったのが悔やまれます。
なんせ、頭出しも出来ないもんですから1曲ごとに心臓がキュンって(笑)

やっぱり、小型で簡単に持ち運べるタイプのやつを持っておくべきかなあ・・・と。
このTRAKTOR AUDIO 2なんかはめっちゃ手頃なので今考え中です。

とはいえ、そんなにお呼びがかかるわけでもないので
いらんっちゅうたらいらんのですけども(笑)

でも、自分が選んだ曲で人が踊りだすってのはホント気持ちいい事を知りました。
もし次にお呼びがかかったらもっと練習して挑みたいと思います!

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31