ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

トラブル満開の夜 - 京都ケントス

August 24 2014

昨日のライブから一夜明けて、今日は京都ケントスでの演奏。
大抵、姫路→京都の2デイズの際はバンドの編成は替わるのだけども
演奏陣は昨日と全く同じメンツという、なかなか珍しい日でした。

なので、少し気が楽だったのは間違いないのですが
今日はトラブル続出のライブとなりまして・・・・・

まず今までではあまり経験した・・・いや初めてかも知れませんが
5弦がブリッジの所から切れる、というトラブル。
そして切れた時がその曲のエンディング近くで、次の曲がなんと
ギターでのコードカッティングから始まるという運の悪さ・・・

巻き弦が切れてしまった以上、いくらシンクロナイズドトレモロのお尻を
ボディにべったり付けていたとしてもチューニングは壊滅的。
調整する間もなく、その曲はエンディングを迎えてしまい、
放送事故の様な無音が場を支配する中で
「(小声で)ごめん・・・弦切れてもてん・・・・」と
言わなきゃならなかったこの恥ずかしさ!!

幸い巧みなベースマンがベースでイントロを奏でるというフォローをしてくれまして
なんとか曲がスタートしたのは不幸中の幸いでした。
その間にチューニングを復旧させてそのステージは終了。

「あーひどい目にあったな・・」と弦を全て張り替えて一安心・・・・

と思いきや、アンコール前にワイヤレスシステムの電池がなくなる、というダメ押し。
ギターケースからシールド引っ張り出してなんとか乗り切ったものの、
避けようと思えば避けれたトラブルばっかで最後は自分を責めるしかありませんでした。

・・・機材管理はきっちりしないといけませんわね。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30