ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

弁天町にはすでに交通博物館はない - リハーサル終了

October 12 2014

結局朝までずっと反復練習を続けた後、2時間ほど仮眠して弁天町へ。
スタジオフーリエは4月のGSバンドのリハ以来か。
そういえばあれ以来GSバンドは一度も練習してないせいか曲は忘却しつつある・・・

なんか食おうにも緊張のせいか何も食べたくない。
せーので1回合わせる段階で、全て出来てなくてはならないプレッシャーもあるし
なにぶん1年に1回しか会わないメンツという事もあるので
それもプレッシャーに拍車がかかる。キャリアはともかく一番年上だけに・・

1時間ほど早めにスタジオに着き、1年ぶりの皆さんにご挨拶。
セッティングしてエフェクトのチェックなどを済ましいよいよリハ開始。

リハーサルの順番を見ると、けっこう自分が練習してた順番に近い。
これって自分にはけっこう重要だったりする(笑)
1曲目に一番苦手な曲とかが来て、トチッたりすると気持ちで負けてしまうせいだ。

他のみんなはどういう感じで弾くのかな、という手探り感満載で
ひとつひとつの曲をこなしていくとだいぶ緊張も取れてきた。
自分はどっちかというと週末プロに近い現状なせいか
他の人達みたいにこういう現場をいつもこなしてるようなメンタルの強さがない(笑)
1年に1度のこの「居心地の悪さ」は自分にとっては成長できる場でもある。

持ち帰って再度自分の弾き方を見直すためにすべてを録音しておく。
現状の自分のレベルと改めて向き合う事はけっこう厳しいものがあるけど
それも含めた試練を提供してくれるのでとてもありがたいのです。

滞りなくリハーサルは終わり、スタジオを出てすぐ近くにある交通博物館跡地へ。
子供の頃からの想い出である風景がすでにそこにない事を確認して
ちょっと寂しくなってしまったけども、これも時間の流れなので仕方ないわね。
その分、しっかりと自分もおっさんになってるって事だしw

本番まであと2週間。それまでにもっと自分の完成度をあげよう。
当日はなんの憂いもためらいも無く演奏を楽しめるように。
そして、晴れの舞台である生徒さん達にも気持ちよく歌ってもらえるように。

帰りの車の中、緊張が解けたせいなのか急激にお腹が空いてきた。
近づきつつある台風19号はまだ大阪の街になんの影響も与えてはいないけど、
おそらく夜中過ぎから雨は降り出すはず。

家族の晩ご飯に、と家を出てくる前に作ってあったうどんすきがまだ残ってたので
それで晩ご飯をがっつりと食べました。

あー、かなり気が楽になった!明日の休みはゆっくりと過ごしたいな。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31