ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

エフェクターのパッチをダウンロード出来る「BOSS TONE CENTRAL」

November 17 2014

今自分が使ってるBOSSのマルチエフェクトGT-8は、現行機の二つ前の機種。
現行であるGT-100はなんとプロが作ったパッチをサイトからダウンロード出来るとか。
そのサイトが「BOSS TONE CENTRAL」。

boss

昔はね、たとえばシンセサイザーのDXとかは別売りのカートリッジを買って
音色を追加したりとかしてたわけですけども、今や無料ダウンロードですぜ。
なんて良い時代になったんでしょうホント。

たとえばほんまに本人が作ったのか知りませんけどもスティーブ・ルカサーが
作ったこのサウンドサンプルなんて、それなりに良い感じなんですよまた。

このクリーンなんてまさにルカサーが作りそうなサウンドですけども
ダウンロード出来るって事はこの音がどのエフェクトを使って、そして
どんなパラメータなのか確認出来るって事ですわね。
それだけでもめちゃめちゃ勉強になると思います。

それにしてもルカサー太ったな、とかそういう事は置いといて
こういうパッチをダウンロードして使える環境になった、というのは
同じ機械を使用してプロがどういうアプローチをして音を作るのか、という
プロセスを理解出来るようになったという事ですから、こりゃもうすげえな、と。

なのでもうそろそろGT-100に買い換えてもいいかな、と思い始めてます(笑)
GT-8も発売されてから10年経ちますし、しかも今のGT-8二代目ですしw

でも、今作り込んだパッチをそのままGT-100に移せないんですわねこれが。
てことはまた1から作るんか!というのが一番気が重いテーマなのです。。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30