ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Relay G50トラブル再び ― まさか根元からもげるとは

September 15 2016

先日、スクリュー付のTa4fケーブルを入手してトラブル解決となったはずのこの案件。

https://blog.g-fellows.com/music/6670/

しかしまさか、根元からもげるとは。

2016-09-15-13-35-53

ライブ中になんらかの力が加わったんだろうけども、
トランスミッターのネジ部分が根元から折れました(笑)

そもそも前回教えてもらったトラブルの対処方法は
「ビスを外して出現するねじ山に他社のケーブルを組み合わせてみるとハマった」
という方法なわけなんですけども、このネジ山がなんと樹脂製なんですよ。
今回みたいに力が加わって折れる事以前に、ケーブルを挿してネジ締めてりゃ
こんなもんいつかは割れますわw

さて、リプレイスメントパーツを探してみると、このサイトが。

http://www.fullcompass.com/prod/189728-Line-6-50-02-5010

ここに書かれているパーツ名に
「Line 6 Transmitters 4-Pin Input Jack (metal)」
metal??金属製なのかもしかして??

14264125_1268905746476975_1083259107102715640_n

このサイトにはこのパーツ以外見当たらないので、
もしかしたら密かにこの部分のネジが知らない間にマイナーチェンジして
金属に変更になったのかもしれません。

このネジ穴部分が金属になっているなら願ったりかなったり。
写真見る限り、ねじ山部分が樹脂か金属かはかなり微妙。
価格も14.25ドルなのでそんなに高くない(しかし在庫切れっぽいが)。
発注しようと思ったらこのサイト、アメリカ国内にしか発送しないそうで(ノД`)

ただ、国内でこういうサービスをやってくれているとこもある。

LINE6 G50/G55/G90 ワイヤレス TBP12 トランスミッター ミニXLR ジャック修理
http://www.spreadsound.com/?pid=67784469

これはまさに今回の事例にピッタリなんだけども・・・・・
って事はどっかから部品を入手して保持してるって事だよね・・・・

そう思って、今のとこは色々と聞いてもらってる最中です。
これぐらいのトラブル、出来れば自分で解決したいですしね。

それにしてもこのワイヤレスシステムとはトラブルとの闘いの歴史だなあ・・
それぐらい毎回のライブで使ってるって事なんですけどねw

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31