ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

拾得 ― 夜更け過ぎに雪に変わりそうにない雨の京都で獣ヶ原を見る

December 24 2017

毎年2回のイベントである「大人の文化祭」。
9回目になる次回の開催は2018/2/18(SUN)、いつもの京都VOXホールで開催が決まりました。
しかし、今回我々BOØWYコピバンベーシストのサミーが健康上の理由でお休みという事に。

一度サポートしてもらったたいぞー氏は東京に住居を移してしまってるし、何人か当たってみたのだけれどうまい具合にスケジュールが被っててアウト。
そんな時にドラムの大ちゃん(From: 獣ヶ原)が「今ウチのサポートしてくれてる人に頼んでみます」と言うてくれ、そして快くOKしてくれはりまして。

ネット時代の昨今、メールなどで簡単に色んな事が済みますが、こういう場合自分は必ず足を運んで直接お会いする事にしています。
(招集される側、の場合はこれには当てはまりませんが)
自分発で何かをお願いする以上、それが自分の中での最低限のルールなのです。
その時にその人のプレイが見れたら一番いいですしね。

で、ちょうど京都拾得で獣ヶ原主催のイベント「唄って許して」が開催されるという事で行ってきました。
もちろんお約束通りの雨です。おかしいな今日はギター持ってないのに。

拾得は実は初めてでしたが、オープン45年を迎えるというとてもよい感じのハコでした。
獣ヶ原は2014年の茨木フェスティバルで見た時以来、ですかね。観客として客席から見るのは。
一度イベントで共演はしております。
その時からはベーシストもギタリストも変わってますが、相変わらずパワフルなライブでした。
ソウル&ファンクを下敷きにR&Bテイストのオリジナル曲を展開している彼らの曲はとても好みです。
あと10歳、自分が若かったら加入したいぐらいにファンです(笑)

今回サポートをお願いするベーシストの堀さんともご挨拶出来たし、ライブそのものもギタリストとしてとても刺激を受けました。
やっぱりライブ見るとまだまだ血が騒ぎますね(笑)

帰り道にお腹すいたのでラーメン横綱へ。

大量のネギの緑、そしてにんにくトウガラシの赤でちょうど日付が変わったばかりのクリスマスカラーに。
もうちょっと脂身が多い頃の方が好きだったな、と思いながら食べる久々の横綱ラーメンでした。
降り続く雨は雪に変わりそうになく、ワイパーバッシャバッシャなってるのを見ながら走る帰り道。
帰ったらサンタとしての業務もしなくちゃね。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31