ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

神戸 ― 海側ルートで帰る姫路ナイト

February 10 2018

本日は月に一度のダブキンナイト出演。
いつもドライブが楽しみなイベントなのにあいにくの雨・・・・

いや、いつもの事かな。7日のFantastic 80’sの時はアコギだけだから晴れてたって事だきっと。

雨のせいなのか寒さもそこまで厳しくはなかったけど、運転は気を使う。
そしてダブルキングカフェに到着。

今日もいつものレッドさんと。弦は先日張り替えたばかりなので憂いはなし。

一昨日、エレアコだけでライブハウスでの演奏をやったせいなのかわからんが、いつもより弦の振動を左手に感じる気がすごくしました。
エレキの時はいつもガンガン弾くだけでそんな事を気にしたこともなかったのに、今日は少し違う感覚が宿っている・・・

そうか、と思って今日はいつもよりもピッキングの強弱を気にしながらの演奏。
面白いぐらいに音色が変わる事を体感する事が出来ました。
アコギとエレキは違う楽器、しかし同じ弦楽器でもあるという共通点がこういう経験を持って覚醒するとは思いもしませんでしたな。
バッキングがめっちゃ楽しくなりました。

めっちゃ長めだった最終ステージを楽しく終えて店を出たら気温は6℃。
雨は上がっているものの、やっぱり山側ルートは凍結とかが怖いし第二神明で須磨まで抜けてそこから国道2号線~171号線ルートを選びました。

そして、このルートと言えば!
大倉山の「もっこす総本店」でしょ。

もちろん食べ放題のたくあんも。

Swarmで見るとやっぱり1年前もここに来ていたみたい。
2月はやっぱり海側ルートを抜けた方が良いってのがあの事故以来染みついてるんやね。

家を出て最初に暮らした街、神戸を懐かしい想い出を辿りながら走り抜ける。
そういえばFAUNで三宮の室内ビアホールみたいなとこで演奏してたな・・・・
あそこは確か1年も持たなかったような想い出が。

山側ルートとは違って信号が多くて停車も多いので、だんだん眠くなってくる。
家に着いたのがちょうど午前4時ぐらい。
機材も何もかも車に置いたまま家に上がって、歯みがきだけして布団に潜り込みましたとさ。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2018 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31