ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Tweetdeck(Chrome版)の「!」マークを消す。

August 23 2012

いつぞやのアップデート後から、Tweetdeck(Chrome版)の表示がおかしくなった。
半角スペースの所に「!」(半角のエクスクラメーション・マーク)が入るのです。

気にならないっちゃあ気にならないので、そのまま使ってましたけども
気になる人から「これ、どうにかならんのん?」と聞かれたので調べてみました。

一番手っ取り早そうだったのが、Chrome本体のCSSを書き換える方法。
もちろんChrome本体がアップデートされると、また元に戻るんだろうけども
自分自身はもうこれでいいや、と思って他の方法を探しておりません。

恐らくTweetdeck(Chrome版)の設定画面にフォント設定でもあれば
いいんでしょうけども、見当たらないのでこれが一番いいかな、と。

当方はWindows XP環境なので、以下のパスにあるcssファイルを書き換えました。
Google Chromeのバージョンは21.0.1180.83 mです。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\hbdpomandigafcibbmofojjchbcdagbl\1.5.7_0\web\css

上記は隠しフォルダなので、フォルダオプションで「すべてのフォルダを表示」に
しておかないと見つかりませんので注意。

このディレクトリにapp.cssとnotification.cssの二つがあります。
このファイルを開いて、text-renderingプロパティを書き換えます。

両方のファイルに1カ所ずつ、optimizeLegibilityとなっている箇所があるので
それをautoに変更して上書き保存。
そしてGoogle Chromeを再起動してTweetdeckにアクセスすると
ビックリマークはあら不思議、きれいになくなっていました。

text-renderingプロパティは今の所、webkit系のブラウザにしか
対応していない様子で、しかも日本語フォントには未対応。
その関係で、「!」マークが出てしまっているんでしょうね。

フォントによってはカーニング処理までできるみたいで
http://fridayeight.jp/2012/08/08/1241/
これも全てのブラウザに実装されるとおもしろそうです。

2012/8/31 追記

頻繁にバージョンアップしてるみたいで何度も表示が元に戻るんで
Google Chromeのフォントごと変更しました。

当方、そして「気になる人」共にWindows XP環境で
Sans SerifフォントにMSゴシックがデフォルトで設定されているのが原因のようで
メイリオをインストールして、Sans Serifフォントをメイリオで表示する様にしました。

Google Chromeの右上にあるスパナアイコンをクリックして「設定」をクリック。
表示される画面の一番下に「詳細設定を表示…」があるのでそこをクリック。
すると「ウェブ コンテンツ」という項目が現れるので
そこにある「フォントをカスタマイズ」をクリックして、
Sans Serifフォントをメイリオに設定してやるとTweetdeckがメイリオで表示されます。

Windows XP使ってるって事が全ての元凶だったのかもね・・・・うんうん。

| Posted in ソーシャルメディア | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31