ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

新年早々、水没ならぬジュース没 - サイゼで踏んだり蹴ったり

January 02 2015

昨夜、雪の中を恐る恐る車を運転して帰って来たら駐車場はこのありさま。

2015-01-01-20.48.28

あの、「雪道スリップ、そして前輪2本バースト」事件を彷彿とさせる雪の量。
もう数センチ積もってたらちょっと危なかったかも知れない。
京都では60年ぶりの大雪となったこの日の雪。
こんな日にライブ出演がなくて本当によかったなあ、と思いながらご飯食べて
風呂に入り、すぐさま泥の様に眠りに落ちた。

朝。窓の外は雪。白い世界。

ftcjduic

今日は早めに起きてみんなで買い出し行こうぜ、と言ってたのだけれども
ためしに駐車場に降りてみたら見事なアイスバーン状態。
あの日以来、雪道を異常にビビるようになった僕は買い物計画を断念。
少し様子を見て、昼から出かけようじゃないかという事になったので
夜の仕事に備えて、再度眠りについた。

PM2:30。目覚めたら駐車場の氷は見事にとけてなくなっていた。
これなら出かけられる、とばかりに全員で買い出しに出かけた。

その帰り道。娘が「あそこでご飯食べたい」と指さした先にはサイゼリアが。
100円ワインぐらいしか覚えがないあのイタリアン風ファミレスのビビッドな
カラーリングの外観が4歳娘の何かをひどく刺激したらしい。
どうしてもあそこでご飯を食べる、と言って聞かないので
たまにはいいか、と気軽な気持ちで寄ってみる事にした。

メニューを見て、とりあえずサラダとかリゾットとかハンバーグを適当に頼む。
出てきた物を食べながら、ふと考えてみると気づいてしまった。
ここのメニューはフォカッチャを含め、ピザもリゾットもなにもかも
昨年全て自作できるようになった事に。

値段が値段だけあって、お世辞にも味は美味しいとはいえず
ハンバーグなんぞはもう「これは肉なのか」と自問するぐらいの味のひどさ。
手前味噌で申し訳ないが、これなら正直自分で作った方が美味いしこれより安い。
未知の領域だったフォカッチャ(イタリアのパン)も自作の方が美味しく作れる。
キッズプレートを頼んだ娘も来た瞬間は喜んでいたが、箸はいっこうに進まない(笑)

「もうここには来なくてもいいかもなあ」「そやなあ」
という会話しつつも、やっぱり外食という行為そのものの楽しさ、そして
女の子らしい(?)「あのきれいな建物でご飯を食べる」という想いまでを
否定してやるのもなあ、とぼんやり考えてた時に・・・・

キッズドリンクバーのコップに満載してたオレンジジュースがこぼれた。

テーブルをつたい、座っている座席に流れ落ちたジュースの落下点には
さっきケツポケから出したばかりのスマホ、XPERIA UL(SOL22)があった。

オレンジジュースを大量に浴びたスマホ。
しかしこいつは防水のXPERIAだ、なんともないぜと思って画面を点灯させてみると
画面がじゅわっと滲んだと思ったらそのまま液晶が消えてしまった。

電源は入っているし、なにかが届いた着信音も鳴っている。
電話をかけてみるときっちりと着信する。(が、受話する事は出来ぬ)
だがしかし、画面はうっすらと明るくなるものの見慣れたホーム画面は表示されない。

水没ならぬ、ジュース没。
大量の砂糖による浸透圧のせいなのか、それはわからないけれども
たった一つの事実としては、このスマホはもうまともには動かないという事だ。

帰宅してすぐにお届けサービスに申し込んで、
無駄なあがきと思いつつもドライヤーで乾かしてみるが状況は変わらず。

3月に万博公園で落として割った以来、二度目のスマホ破損。
1年に2回しか使えないこの保険もこれでラスト。

幸運なのはこのスマホはroot化してTitanium Backupをインストールしてある事と
画面は映らないだけで正常に動作はしているという事。

新しい筐体が届くまでにこのスマホのバックアップをPC経由ででも完了させて
なんとか環境復旧をしなければならない。

テザリング環境は保険のために持っているE-mobileでなんとかなるものの
お正月2日、そして金曜の夜の申し込みでいつ新しい筐体が届くのかは不明だ。

あー、もう!正月からけったくそ悪いなあ・・・・

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31