ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: プラモデル

造形授業16時間目 ― RX-78-2ガンダムついに完成する。

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も16時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業15時間目 ― ガンダム、パーツがすべてランナーから外れる 前回、すべてのパーツが無事にランナーから外れて、ガンダムマーカーによるスミ入れ処理を行った所で時間切れとなったわけなので、まずはエナメル系溶剤でフキフキすることに。 ・・・・なのだけれどもガンダムマーカーってエナメル系溶剤(タミヤ)よりも 専用消しペンの方がすんなり塗料が取れる事に気付く。 こいつはどうもアルコール系らしいんだけども、消毒用エタノールで代用も出来るとか。 とりあえず、顔の横の塗料を拭き取っていくのだけどなんせちっさい。 そこで誕生日プレゼントでもらったあの新兵器を導入。 サンワダイレクトのスタンドルー……(続きを読む)

造形授業15時間目 ― ガンダム、パーツがすべてランナーから外れる

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も15時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業14時間目 ― ガンダム、大地に立つ!までに視力やべえっす 前回で一応本体部分、そして一部の武器が組みあがったわけですが、 まずはランナーに残ってるパーツを全て切り離して組み上げる事から開始。 唯一の透明ピンクのパーツはビームサーベルの発光部分。 背中に刺してあるサーベルの柄の部分を取り外してはめ込むとこうなる。 持たせるとこう。 ・・・・・・お相手としてギャンが欲しくなる絵面ですなw そしてハイパー・バズーカ。心なしか武器のランナーの付き具合がザツい気がする。 シャアザクの時もそうでしたが左右貼り合わせなので合わせ目が気になるのでセメントを。 とりあえず持たせてみる。 ・・……(続きを読む)

造形授業14時間目 ― ガンダム、大地に立つ!までに視力やべえっす

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も14時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業13時間目 ― カラーパーツの組み合わせに驚愕する 前回、頭部以外のパーツは全て組み上げて「ラスト・シューティング」ポーズまで 取らせて「ウム!」と言うてたわけですが、いよいよ頭部パーツ。 昔の300円キットは前後貼り合わせて、あとはお前がキレイに塗れや、という男前な造り。 それこそ顔の塗り分けに極細の面相筆買ってきて真剣にやってたもんです。 さて、現在のHGキットは一体どんな事になってんのかと見てみると・・・ まず切り取れと、指定されたのがこのパーツである。 正直、一体どこの何やねんと叫びたくなるようなこの小ささ。 ヘタすると自分の部屋の床に落ちてるゴミよりも小さい(違 そ……(続きを読む)

造形授業13時間目 ― カラーパーツの組み合わせに驚愕する

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も13時間目。 ちょいと色々バタバタしてましたので久しぶりの取り組み。 前回までの経緯はこちら。 造形授業12時間目 ― 再開、連邦の白いヤツ 前回、両足と片腕の途中まで出来ていたので、まずは片手をじっくりと。 しかし、ほぼほぼセメントの流し込みも必要なくてスムースに組み上がる。 そうなると後は胴体部分に突入していく事になりますな。 まずは腰の部分から。 ここからガンダム特有のトリコロールカラーのパーツが出てきます。 こういう感じのやつを組み合わせていくわけです。 と、ここまで組み上げてみると旧キットの簡素さを思い出して笑ってまいますな。 太ももの可動域を前後、そして左右の腰パーツを別にする事によって確保してるんやね。 これ……(続きを読む)

造形授業12時間目 ― 再開、連邦の白いヤツ

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も12時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業11時間目 ― 次はもちろん連邦の白いヤツ おっと、埋め込み機能が復活してやがるぜ。さすがはWordpress4.7.3。 つーか、やっぱりバグやったんかいおい。 2月は色んな事でバタバタ(文化祭の準備など)していたので中断してましたが さすがにほったらかすわけにはいかない。 前回、片足が出来てたので今回も脚部から作って行く事にする。 ここの部分だけセメントで盛り上げておく。 一度作った脚部なので、ここまではそれなりにスムーズに行きました。 脚部を作り終えて残り15分。 次はやっぱり腕部分って事でランナーからパーツを切り出していく。 ザクと違ってやっぱりガンダムは部品が細かい……(続きを読む)

造形授業11時間目 ― 次はもちろん連邦の白いヤツ

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も11時間目。 前回までの経緯はこちら。 https://blog.g-fellows.com/plasitic-model/7449 さて、前回でMS-06Sは完成して30年ぶり以上のプラモ完成と相成りましてほっと一息なのですが、プレゼントでもらったのは合計4つのガンプラ。 ってなわけで、次の制作物を選ぶ事になるわけです。 もらったガンプラはシャアザク、シャアズゴ、ガンダム、GM。 このまま赤いの(シャアズゴ)を制作するという事も考えましたが、ここはやっぱり主役機。 かの300円キット、そしてGアーマーも何度か作ったので、同じ1/144スケールのガンダムがどう進化しているのかも楽しみ。 箱を開けてみる。 Oh………(続きを読む)

 
1 / 3123

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31