ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

関西国際空港に「遊びに」行ってきました。

November 15 2011

伊丹空港、そしてその周辺にはよく飛行機を見に行ったもんですが
関西国際空港はさすがに距離的に遠いので、
飛行機に乗る以外には遊びに行った事ありませんでした。

この仕事を始める前、運送の仕事をしてたのですが
その時は月に一回ほど行ってましたが
連絡橋の通行料金がとんでもなく高かったのと、
ハイウェイカードが使えなかった為に給料日まで自腹で立て替えないといけない、
という給料日前には非常にツラかった想い出がw

そんな関西国際空港に「遊びに」行ってきました。
関空展望ホール、というおもしろそうな場所があったので、そこが主な目的。
http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/skyview.htm


連絡橋の通行料金が平日往復で550円、という破格になってたのが驚きでした。
ETCも使えたという事はNEXCOに売却でもされたのかも知れません。

関空を端から眺める場所に建っているこの展望ホール、
その名に恥じぬとてもよい眺めでした。
これは夜とかライトアップされててかなり綺麗かも。

3Fのレストラン「レジェンド・オブ・コンコルド」では機内食も食べれます。(もちろん有料)

一番楽しみにしてたのがこのスカイ・ミュージアム。
このような巨大模型があったり、飛行機の騒音体験コーナーや
実際の機器をあしらったフライト・シミュレーターまである「飛行機野郎」にはたまらない場所。

ここでは乗り物何でも大好きな妻が一番エキサイトしてましたけども(笑)

トーイングカーのシミュレータというなかなか珍しいもの。

飛行機はバックができないので、後ろ向けに押す車がトーイングカー。
このシミュレータ、とても難しかったです。
全然、飛行機がまっすぐ下がってくれへんのですよw

グッズ販売コーナーで、ちょうどボロボロになってたキーリングを購入。
ルフトハンザのロゴが入ったシンプルなやつです。
妻は旅客機カレンダー2012を購入(笑)
今年は世界の列車でしたが、来年は飛行機を眺めて暮らす事になりそうです。

関空も第二期工事が本格化してまして、前は海しかなかった所に
立派な陸地が出来ていてびっくりしました。
世界からのお客さんをお迎えする関西の窓口ですから
気合い入れて作り上げて欲しいものですね。

さて、次はぜひここから海外に飛び立ちたいものですな・・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30