ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

快速電車に乗って姫路の街へ

February 04 2015

いつもギタリストとして出演しているダブルキングカフェ
ここのパソコンを買い換える、という事でデータ移行・環境設定をしに行く事になった。

夕方に出向いて4時間もあれば終わるだろう、という予測を立ててたので
たまには、いやもしかして初めて電車にて姫路に向かう事にした。

JR茨木駅から快速(新快速は止まらない・・・)に乗り込んで1時間半ぐらい。
JR姫路駅のホームに降りてみるとやっぱり記憶の中にこの風景はない。

朝からなにも食べてなかったのもあって、ふと駅のホームを見渡してみると
いつもカップ麺で食べてたあの「えきそば」のスタンドを発見。

2015-02-04-15.32.18

そうだ、あの「えきそば」はここが発祥の地じゃないか。
せっかくだし、電車でここに来る機会もなかなかないので食べてみる事に。

天ぷらえきそば

正直、食べてみると「ふーん」という感じの味ではありましたが
店内POPを見て、その歴史にちょっと感動。

2015-02-04-15.29.11

あの戦後をなんとか乗り切ろうとした人達の努力のたまものなんだなあ・・

梅田、阪神百貨店のスナックパークでもこのえきそばは販売されてるみたいですが
やっぱり発祥の地で食べるというのは感慨深いものがあります。

お腹がふくれたので駅を出た。
姫路城も工事が終わって、来月のグランドオープンを待つばかり。

2015-02-04-15.37.40

しかし姫路駅前も本当にモダンというかすっきりしました。
ここまでまっすぐにお城が見えてるのは観光地としてはとてもわかりやすくていいですな。

ダブルキングカフェでの作業は滞りなく進み、予定してた通りに作業が終了。
先輩ベーシストと数年ぶりに再会するというハプニングもあり、
楽しく喋っているとすでに時間は22時過ぎに。
このまま姫路に朝までいるかな、とも思ったけどさすがに始発までは付き合わせるわけには
いかないので新快速に飛び乗って新大阪まで。

そこから最終の京都行き普通でなんとか茨木まで帰ってきたけども
すでにバスは走っておらず、結局またもやネットカフェの6時間パックとなりました(笑)

たまには電車も楽しいね。
思えば、まだJRがなくて国鉄と呼ばれてた時代におばあちゃんの家まで行ったのが
自分の初めての一人旅だった気がする。
あの時、間違えて他の電車に乗ってしまわないように何度も何度も
「○○行きの緑とオレンジの電車」と口の中で唱えてたっけ。
俗に言う「湘南色」の115系が東海道本線を走ってた時代の事です。

115

そんな事をふと思い出した今日の電車の旅でありました。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31