ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

互換品 ― 安さと品質と心苦しさと

April 08 2016

さて、巷には互換品という物が出回っている。
純正品とは対極にあるこの互換品というシロモノ。
自分としては100円ショップの感覚で、それなりに色々と使ってはいます。
・・・・・もちろん中にはえらく質の悪いもんもありましたが。

パッと浮かぶのがプリンターの互換インク。
あとは・・・・PSPのバッテリー、PSPのアナログスティック(部品)
PC関係の部品などなど。

その互換品をまた新たに導入する事態となりました。
今回は「電動歯ブラシの交換用ブラシ」であります。

自分は長い事ブラウン社の「オーラルB」という電動歯ブラシを使っています。

今回、この交換用ブラシを買おうとAmazonで検索してみたわけですが
これがまたけっこうええ値段するんですな。

本体より高い、いや確かに複数本なのでそれは仕方ないけども。
その関連商品にこいつが表示されておりました。

プライム対応、しかも8本で600円。こいつあ・・・・安い。
しくじった所で元々。なもんでポチる。

2016-04-08 13.35.51

これはドイツ語?か?ようわかりませんが、普通にオーラルBで動きましたし
正直、純正品とどう違うのかも私の歯茎では全く判別不能でした。

こういう品ってメーカーからしたらとっても腹立つ存在なのでしょうなあ。
それでもユーザーとしてはやっぱり安い方がいい。
もちろん品質とのバランスも大事やけど。

こういうのを使うのに若干心苦しさを感じてしまう小心者、であります。はい。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2017 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30