ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

嵐が去ったその後で、僕はプチトマトの枝を補修する

July 10 2017

降り続いていた雨もあがり、いかにも夏!って感じの気温になった。
雨は降ってもらわなきゃいかん。とはいえやっぱり度が過ぎるとあきませんね。
九州の方ではとてもひどい事になっていて胸が痛みます。
帰る場所がなくなる、というのがどれだけしんどいのかは今はとてもよくわかる。

ベランダに出てみると、無残に折れてしまったプチトマトが。
この春から毎日一生懸命育ててきただけにかなりショック。
しかし、このまま諦めてしまってはなんとなくダメな気がするので検索開始。

見つけたのがこのページ
ほほう・・・・・

トマトの枝が折れていると、もうそこで諦めてしまいがちですが、
トマトの枝は、補修すると意外と機能を取り戻すことができます。

完全にボッキリと折れてしまった枝でも、
折れた箇所の汚れをとってから補修すれば、
また育つ可能性が残っています。

折れてしまったからといってすぐに諦めてしまうのは、
とてももったいないことです。
試しに、補修してみましょう。

なんという生命力。
これを信じてガムテープで補修して重みでまた折れないように支柱ももう1本立ててみた。
これでなんとか戻ってくれればいいんだけども。

ここまで育っているのを諦めたくないもんねやっぱり(笑)

トマトの生命力を信じて、もうしばらく栽培を継続してみたいと思います。

7月からの栽培をどうしようか。

さて、コスモスも早めに咲いて枯れてしまい、枝豆も収穫してしまったのでプランターが2つ空いているのですな。
このままではもったいないので何かを植えようかと思っております。

種といえばサカタ、ですけどもそのサカタさんがよいサイトを運営されてはります。

蒔き時期から探そう!種まきカレンダー

これによると野菜ならきゅうり、ブロッコリー、カリフラワー、にんじんなどなどなかなか楽しそうなラインナップ。
花はそれこそコスモスをもう1回植えても良さそうな感じ。
・・・・・なんで春にコスモスの種なんぞ蒔いたんやろか・・・・
まあ、咲いてくれたからええんやけどもね。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31