ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

もう一絞り欲しいので新アイテムを導入 - 腹筋ローラー

June 02 2015

昨年のちょうど春頃から始めたダイエット計画。
とはいえ、そないに難しい事をやってたわけではなくて
「小食に慣れてしまえば良い」という単純思考のもと、
食べてる物のカロリーを総チェックして、メシのおかわりをやめる程度。

それでも面白いぐらいに体重は落ちていき、身長185cmに対する72kg台の
キープは容易に出来るようになりました。
とはいえ、まだまだ全身にメリハリがない状況は続いており
体脂肪率も18%台に落ちたのをきっかけにここはやっぱり筋トレだと。

何か運動をしたら筋肉痛が二日後にディレイするという40半ば。
その筋肉痛をあちこちに保ったまま半年ぐらい過ごせば変わるんじゃないのかと
いう相変わらずの大雑把な計画をたてて、前からあちこちで評判だったこいつを導入。

たった1000円ちょっとの投資ならなんの問題もない。
タバコ3箱で取り戻せるこの金額ならたとえ飽きてもいいだろうと。

家にやってきたのでまずは膝をつきながら10回程度やってから就寝。
目が覚めて起きようとすると、今までに痛くなった事ない所が痛い。
普通、腹筋をすると真ん中から下の方が痛くなるんですが
こいつはどうやら腹筋のかなり上部に効く模様です。
それと同時に上腕裏側~肩にかけても鈍痛がしている。

二日のディレイなしに直で痛みがやってくる、という事は・・・
こいつは効くのかも知れない。

「腹筋すっぞ!」という決意もいらず、このローラーを持ってコロコロするだけなので
実質的には5分も運動せずに最強の負荷をかけてる事になる。

そしていずれは俗に言う「立ちコロ」が出来る様になりたい、というモチベーションも追加。

この運動と「持ち上がらなくなるまで腕立て」をセットにして
二日おきぐらいに続けてみようと思ってます(笑)

ちなみに我がバンド唯一の筋肉派、シュンスケ氏に筋肉ローラーの事を聞いてみると
もちろん知ってるし立ちコロも出来ますとの事でした。

それどころか家に懸垂マシーンを導入して、20kgの重り背負ってやってるというのを
聞いて、「ジャッキー・チェンやん・・・」とちょっと呆れてしまいました(笑)

2008年頃、体重89kgまで行った事のある自分。
ここまで絞れたのを少しは褒めてやりたいけど、ここでもうひとがんばりしたいですわね。

「ダイエットはイベントではなくて習慣」というのを身体で学んだこの1年。

そして・・・・・

このツイート。

確かにそうだよな・・・・!

30年ギター弾いててやっと気づきました。
まずは見た目大事。これ。

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31