ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

欠落した何か - 広島少女死体遺棄事件

July 19 2013

先日のエントリーで取り上げたこの広島少女遺棄事件ですが
あの時はまだ単独犯との供述をしていたのですが結局、追加で6人が逮捕されました。

NAVERでまとめが出来てました。
http://matome.naver.jp/odai/2137407105730673901

おぞましいのは犯行後に更新されている容疑者の投稿内容。
自らの手で人を殺しておいて、それにはなにも触れずに
さも日常の延長のような投稿を続けていられる16歳が、この世に存在する事が恐ろしい。
いや、もしくは16歳だからなのか。

そして例の自首後のタイムラインへの投稿内容に至っては
殺してしまった相手への憐憫の情などが全く見られず、
あたかも自分が悲劇のヒロインかのような振る舞いなのが全く理解できない。

【ポエム】広島少女死体遺棄事件 16歳が書いたLINEとブログの文章 内容まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137403989715395401?&page=1

色んな背景が新たにわかってきているが、容疑者は「接客業の元締め」をしていて
被害者との金銭トラブルを抱えていた、という記事も出ている。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20130719-1159851.html

広島県呉市の山中で高等専修学校の女子生徒(16)とみられる遺体が見つかった事件で、自首して14日に死体遺棄容疑で逮捕された元同級生の無職少女(16=広島市東区)が接客業をしていたことが18日、分かった。仲間6、7人で月に約100万円を稼ぎ、被害女性もこの接客業に従事していた。少女との間に金銭トラブルがあったとみられる。17日深夜には、同容疑で新たに男女6人を逮捕。この中には、少女と知り合いでない人物がいたことも分かった。

事件の相関図

事件の相関図

この背景からまず思い出すのは2003年の「プチエンジェル事件」
少女売春グループの2000名の顧客リストまで押収されたにも関わらず
そこで捜査は打ち切られてしまった不可解な事件でしたが、
「非合法な仕事で得た利益の分配でトラブル、そして殺人」という側面もありそうで
ますます恐ろしくなってきます。

・・・・16歳といえばまだ子供じゃないですか。
「生きていかなきゃならない」という事情があったのだとしても
こんな戦後の「肉体の門」の世界みたいなのが存在していいんだろうか。

子を持つ一人の親として自分はこういう世界、そしてこういう16歳が
この21世紀に実在するという事が恐ろしいです。
それがたとえ今の現実なのだとしても、とてもじゃないが受け入れがたい。

被害者、加害者、そしてその接客業グループの少年少女達の親は
いったいどんな世界で生きて、そしてどうやって子供を育てたんだろうか。

自分ももしかしたらそちら側に位置してるのではないのか?という疑念が
ふつふつと沸き上がってきそうで不安でなりません。

関わりたくないけども、こういう現実もあるんだよな。
しっかりと向き合っていかねば。すべてにおいて。

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31