ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路 ― DV MARK出動と権現湖PAリニューアル

April 13 2019

本日は月に一度のダブルキングカフェ出演。
ベーシストは夜会でも一緒のSHINさんって事で家で待ち合わせて1台で向かう事に。
相変わらずの色んな話で盛り上がる車内。

新名神高速道路を通り抜けて山陽自動車道へ。
休憩はいつもの権現湖PA。

と、本日はどうも様子がおかしい。

そういえば前にココでカツライス的な何かを食べた気が・・・・

土曜の午後、仕事で車を走らせていたらかつめしに出会った日

と、5年前??そんなわけはない。
あれは確か、つい最近の事だったように思うがと再検索。

姫路 ― ダブルキングカフェにてお誕生日を祝うライブ

と、三ヶ月前の記事を見つける。
どうやら5年前にかつめしを食べた事を忘れていて、この三ヶ月前に立ちよった時に「はじめて食べた」と記しているあたり、これはもうボケが始まってるのかと落胆する想いである。

その権現湖PAがリニューアルして片側に松屋、もう片側に松のやが出来るという。
あのかつめしはもう食べれなくなるのかな。
このひっそりと寂れた感のあるPAが好きだっただけに、賑わうのもなんか違う気がする。
ここでは運転で固まった身体を伸ばしただけで、そのままダブルキングカフェに移動。

最近、ステージでエレキを弾く事はグッと減ったのでたまのエレキはもはや「イベント事」です。
とても軽量化されたマイアンプをまたも持ち込んでみました。
本番でのセッティングを詰める、という意味もあります。

どうやらこのアンプ、クリップしそうになると最大音量を抑える、という挙動をするようですな。
思い切り弾いても音量は上がらずにディレイで設定しているスラップエコー音だけ上がる、というのを確認したので、エフェクトのアウトボリュームとアンプのボリュームのバランス調整がキモになりそう。

こればかりはさすがに自宅で爆音テストは出来ませんので、試行錯誤が必要になります。
音色自体はとっても気に入っているんですがPA、モニターがある場合はアンプの音量を下げてモニターで返してもらう、という事をした方が良いかもなあ。

本日は2ステージ目が「日本語曲」ばかり、というちょっとしたチャレンジだったようです。
最近は自分も「極力クリーントーンでロックする」という事をやっていたりするので、それに乗っかって納得したり「こらアカン」と思ったり(笑)

楽しく4ステージを終えて、色んなお喋りでアフターステージの余韻をば。

それにしても・・・・
一生懸命に「それはやったらアカン事やで」と説明した事を、結局また繰り返してるというのを聞くと、あの時間はなんやったんやと無力感半端ねえ。

でも、それはもしかしたらこっちのやり方が向こうにとっては窮屈だった、って事かもしれんなとも。
良い悪いの意味ではなく、ただ単に「縁がなかった」と流してしまうのがお互いのためかもね。

そんな自分も5年前にかつめし食ってた事を忘れてたわけやし、そりゃお説教じみた事なんてさっさと忘れたいわな(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2019 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30