ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ぶり返す寒さに麺類が恋しくて

April 10 2013

今日は京都でライブがあった。
もう3年ぐらいずっと一緒にやってる女性Voの誕生日イベントって事で
たいそう盛り上がり、それが全て終わったのが真夜中。

外に出てみるとなんとも寒い。
ほんとに桜が散ってしまった後なのかと思うほど寒い。
なんで自分は半袖Tシャツを着ているんだ、と問いかけてみたもののもう遅い。
両肩を抱えて街を歩くしか方法はないのである。

さて、せっかくめでたい日なのでって事でライブ終わりでメンバーと食事に。
こんな時間に開いてるお店は限られている。
バンドマン御用達の居酒屋「鳥貴族」にみんなで出向いた。
始発が始まる時間まで開いてるので、けっこういつも賑わっている。

あまりにも寒いのでここのメニューである「白湯麺」をオーダーするもすでに品切れ。
じゃあ、ともう一つのメニューである「カレーラーメン」も品切れ。

・・・・この寒さの中で汁物がなにもないってのか!

震えながらも鶏肉を食いまくり、みんなで色んな話をして気づけば朝5時。
表に出てみると空はもう明るい。
お酒を呑めない上に麺類がない、となると身体はまだ冷たいままだ。

帰りの車の中、運転してくれているバンド仲間には申し訳ないが
すこし居眠りしてしまった。

家に帰ると娘も息子も嫁さんも起きていた。
「どこ行ってたん?」ともうすぐ3歳の娘に問われる冷えきった身体の僕。

抱き上げた娘が一番暖かかった、という1日でありました。

春だからってよー、品切れ勘弁してくれよ鳥貴族さん。
でもこんな1日、月に数回なら悪くないなと思った。
なんやかんやと音が出せるメンバーとそれを楽しみにしてくる人がいるってのは幸せだ。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30