ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

あちこちにガタが来る機材 - iPadで全部出来ねえかなこれ

February 24 2014

本日のライブは持ってる機材をフルに使う日。
ギター関連はともかくとしてこの日に使う機材は
飛び道具としてずっと使っているサンプラーなどの機材が多い。

まずはBOSSのVT-1。

ボイス専用のエフェクターであるVT-1

ボイス専用のエフェクターであるVT-1

もうこいつを使い続けて10年以上になるけど、正直いつ壊れてもおかしくない。
スライダーなどガリの嵐で、なんとか動いてくれてるというのが現状だったり。
これとKORGのKAOSS PADをコーラスマイクに直に繋げてPAに送り、
声にエフェクトをかけたり、KAOSS PADでサンプルを鳴らしたりするのだけれども
これをなんとかiPadで全部出来ないかな、と最近ぼんやりと考えてたりする。
KAOSS PADも最近ガリが出てきたりしてるのであまりぼんやりもしてられんのだがw

ただ懸念される事は、各アプリは単体でしか画面に表示されないので
声を変えた状態でマイク出力しながら、
サンプルを鳴らすような場面ではどう対応するのかという事。
iPadアプリのボコーダーアプリはIVOXELというものがあるし
サンプラーアプリなどもそれこそ使いやすそうなのがいっぱいあるけども
これらを同時に使えるのかどうかというのが今の所不明なのである。

あと、電源を確保しながらマイク入力なんて事が出来るのかも調べないと。
これも色んなインターフェイスが出ているので何とかなりそう。
これが出来るのならiPadに乗り換えた方が色々と楽そうな気がする。
譜面PDFなんかも表示させる事も出来るし、何より機材カバンが軽くなるし(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30