ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

楽しかった夜の後にふと考える - After Many Years

May 19 2014

今日は一番長く所属しているバンドのライブでした。
いっつもここで書いてる気がするけど、ここは一番安心して
自分を最大限に解放出来る場所。
毎回毎回とても楽しくて、いつも新たに発見があって、
頭の中が真っ白になる瞬間を唯一感じる事が出来る場所。

今夜もとても楽しくライブを終えて、メンバーを各自の家に送り届けて
ふと一人になった時に頭によぎった事。

もし今の日常からこの場所がなくなった時、自分はどうなるのか。

普段の生活でたまったフラストレーションをここで一気に解放して
全てをリセットして明日に向かえてたこの場所がなくなったら・・

とは言え、いずれは絶対に終わりは来るのは頭のどこかでわかっている。
自分の肉体的な衰えも日々感じる事が多くなってきただけに
終わりの日のイメージもだんだん明確になって来ているのは確か。

人間、なんでも慣れてしまえるとは言うけれども
果たして自分にそれが出来るんだろうか。

シルヴァスタインの”The Missing Piece”みたいに
足りないかけらをずっと探しながら転がっていく人生。
ずっと死ぬまでその気力を保って転がり続ける事は
なかなか簡単ではなさそうな気がする。

色々とそんな事を考えながら車を走らせてたけども途中でやめにした。
「今が楽しければそれでいい」って言葉に少し嫌悪感を感じるぐらいには
自分は大人になってしまったのかも知れないけれど
結局その日が来ないとわからない事もあるしなあ。

「仕方ない。じゃあどうすっかな」が自分の一番好きな言葉。
その日が来たとしてもすっとそれが口に出るぐらいにはタフでいたい。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30