ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

京都ライブ2Days ― 赤備えの魅力アップ

December 22 2016

20日は京都グリースハウスバンドさんのヘルプ。
翌日21日はRock-a Beat Syndicateのライブって事で、二日間の京都ライブ。

そして、今回はリアピックアップをシングルサイズハムに替えたストラト(キャンディアップルちゃん)の初現場という事になりまして。

https://blog.g-fellows.com/music/7295/

エフェクトパッチはそのままにして、さてどんな音が出るかなととても楽しみでした。
とはいえ、50’s-60’sの楽曲ではほとんどリアピックアップは使用しませんから、
さてどこでこいつのサウンドを出しますかいね、という部分。

中には多めの歪みで低音弦をゴンゴン刻む、比較的新しめの曲(とはいえ70-80年代)があったりするので、その曲の際にリアを使おうと。

実際に音を出してみると、シングルのいい部分は残ったままで手元の追従性が上がった感がありました。
歪みも暴れる事なくとてもキメが細かくなって、とても気分良く弾けるように。

いざって時のサウンドの幅が広がる選択肢が増えたのはとてもラッキー。
GT-8で作ってたパッチのギターシミュの「シングル→ハム変換」は全て外しました(笑)
やっぱり不健康な感じがしますからな、こういうシミュは。

「今日はこういう曲多そうやからキャンディアップルちゃん持って行こう」
という選択肢が明確に出来たのも嬉しくて、今回の改造はアタリでした。

「真田丸」の赤備えみたいな感覚でこの赤いギターもより一層活躍出来ますように。

そうなると・・・・サンバーストのリアも・・違うシングルサイズハムに・・
いや・・・やめておこう・・・

ピカチュウ探しに祇園を歩く

この二日間、京都グリースの周りにピカチュウの影が。
サンタピカチュウが隠れている、という情報を経てポケモンGoを起動して歩き回る。

こういう機会でもないと、リハ終わってから歩き回る事など今までなかったので
とても新鮮な二日間でありました。
やっぱり観光客がいっぱい来るだけの雰囲気はあるんだねえ。

路地の通り抜けなど「へえええ」と感心したりなんかして、楽しい時間でした。
また機会があればウロウロしてみたいです。

ピカチュウ?まだ捕まえてませんよ(´;ω;`)
なんで出てこないんだよ・・・・・・

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31