ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

BOØWYコピバン11度目のライブ ―「大人の文化祭 Vol.9」

February 18 2018

本日は半年に一度のお祭りである「大人の文化祭」でした。
大人の文化祭も今回で9回目、そしてBOØWYコピバン結成してからは11度目のライブとなりました。
それにしても、長い事やってるもんですね(笑)
子供の頃に憧れた、時間をかけた物に戻れる場所ってのはやっぱり良いです。

今回はベースのサミー(ブログはこちら)が健康上の理由でお休み。
サポートベーシストとして堀さんというベーシストを迎えてのライブとなりました。
よく考えてみると大好きなバンド、獣ヶ原のリズム隊という状況ですね(笑)
獣ヶ原の曲も覚えとけばよかったなあw

会場はいつもの京都VOXホール。
この日、京都マラソンが行われていたために早めに京都入りしました。
交通規制は基本的に大通りのみみたいで、路地をすり抜けていくと簡単にいつもの駐車場にたどり着けました。

このイベントは常に何かしらの機材トラブルがつきまとうのですが、今回もリハの際にYAMAHA EMP100(エフェクター)が死亡(笑)
電源は入るのだけれども「L」という表示が出ているのです。
ああ、そうかこれはきっとパッチ保存用のバッテリーがなくなりよったんやで・・・とリハ終わりで早速分解。

分解して基板に見えた電池はCR2032。
CR2032なら友人から借りて使っているエレアコや自分のクリップチューナーなど最近は使用頻度が高いのでストックは持っている。
しかし、なんとこの機種は電池が直接基板に上下からハンダで止められとるです。
YAMAHAの電子機器はみんなこのタイプみたいですね。
最初からハンダで止められたバッテリーが売っているみたいです。

こんなもん今からはどうしようもあらへんがな。
仮に無理矢理ハンダで取り付けた所でメモリーも飛んでしもてるし今日は使用を断念。
まあ、1時間ある内のセットリストの中でトータル15秒も使わない効果音のためだけのエフェクトなのですが、BOØWYファンとしてはあの音がないのは寂しい(笑)

今回の共演はTMネットワーク、そしてThe Yellow Monkeyとの合計3バンド。
TMさんの所は過去、JON BOVIやBBB’zなどでお馴染みのPiro氏、井関アニキ(ブログはこちら)、山根さん(Dr)のユニット。
今回も対象物への愛が溢れすぎなステージ内容でした。
ちゃんと木根さんポジションも用意してはったのが最高でした。
しかもそのポジションにはいつも姫路でご一緒してるベーシストのナワテ氏を起用(笑)
もちろん、ギターはアンプには繋がっておりません。

シンセもTKばりの要塞をVOXホールに構築してはりましてそれもまさに「愛」。

ライブ内容もそれは素晴らしいものでした。いつも準備の為に客席から見れないのが残念・・・

The Yellow Monkeyさんは今回、全員初めましての方ばかり。
ライブの方もとても良い選曲でした。ギタリストの方のフランジャーがとてもそれっぽくて良かったなあ。

そして、今回の我々の初トライは「わがままジュリエット」
本人達もこの曲だけは同期演奏(キーボード、コーラス、パーカッションのみ)を使用しています。
前回「Just a Hero」を演奏したのはこれに向けた布石だったんですわね(笑)

BOØWYコピバン10度目のライブ ―「大人の文化祭 Vol.8」

頑張ってシンセのフレーズを耳コピしてシコシコと打ち込み、そしてコーラスも家で録音。
もちろんピッチは悪いのでそれを修正して、ペタペタと貼り付けてなんとか完成。
これをクリックありとなしでモノラルでミックスダウン。
左右のチャンネルに分けて再度ミックスダウンしてiPadに放り込みました。

そして、スプリットケーブルでLRに分けて、LのクリックなしはDI経由でPAに。
Rのクリックありはミキサーを通じてドラマー大ちゃんのヘッドホンへ、と。
・・・・自分のギターのエフェクトよりもこのシステムの方が時間がかかりました(笑)

そしていよいよ本番、その曲が訪れる!
しかしいつまで経ってもカウントが聞こえない・・・で、シーケンスが流れ出す。
なんと、そのヘッドホンがミキサーから抜けておりまして(笑)
最初ってのは色々とトラブルもあるし、それを経験しないとわからん事もありますわねw

次回からは「その曲がMC後でない限りヘッドホンは付けておく」のと「ヘッドホンの根元は抜けない様にガムテで補強」コレですな(笑)

自分のギタープレイで言うと、今回はちょいと粗めだったかなと。
布袋氏と言えば、の足上げダンスがいつもより多めでしたね、と言われたんですがあれは実は「ふくらはぎがつってたのをほぐすためにやっていた」のが真相です(笑)

次回の「大人の文化祭ファイナル」ではこの辺の事を考えて挑みたいですね。
でもトータルではめっちゃめちゃ楽しいイベントでしたし、ステージも楽しかった!
9月が今からとても楽しみです。

今回、ご来場の皆様本当にありがとうございました!

っと、EMP100を自分で修理するか・・・・それとも買い換えるかを決めなきゃな・・・

セットリストは以下

  1. B.Blue
  2. ハイウェイに乗る前に
    ———–MC
  3. Bad Feeling
  4. Marionette
  5. 1994- Label of Complex
    ———–MC
  6. Honky Tonky Crazy
  7. わがままジュリエット
  8. Cloudy Heart
    ———–MC
  9. Plastic Bomb
  10. Blue Vacation
  11. Image Down
  12. No! Newyork

Encore

  1. Dancing in the Pleasure Land
  2. Only You
  3. Dreamin’
| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30