ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

お初 ― 京都Bonds Rosary(ボンズロザリー)に出演しました

March 06 2018

昨日に引き続き今日も演奏の現場へ。
元京都グリースのVoだったHaruちゃんから「ライブするのでギター弾いて下さい!」とのお誘いを受けて、お初である京都のBonds Rosaryに出演する事になりました。

場所は四条縄手通りを上がった所にある鴨東ビルの3F。
ここには有名なロシアレストランの「キエフ」がありますな。
加藤登紀子さんのお兄さんが経営してはるそうで、1972年から営業しているそうです。
だいぶ前からその存在は知ってて、ロシア料理にトライしてた身としては行ってみたいのですがまだ行けてません(笑)

というより、久しぶりに縄手通りを歩いたのだけども、過去京都グリース(シュガーズ)があったビルは解体されて更地になっておりました。
いずれはそうなる、って事は知ってましたが20年ぐらいは出演してた場所なのでちょい寂しい気分ですな。

さよなら、通い慣れた場所

今回、初めて共演させて頂いたのがこのお店の経営者でもあるベースのKazuさん。
そしてサックスの遠藤真理子さん。(https://marikosax.com/

遠藤さんはかなり早い内からWebサイトを開設してたので、だいぶ前からお名前は知っていたのですが今回ようやくお会いする事が出来ました。

今日は1曲の為だけにエレアコも持ち込みました。友達の物ですが(笑)

その曲(キャロル・キングのYou’ve Got a Friend)の演奏キーはA♭だったのでこの写真には1カポが付いてますが、よう考えたら1曲しか使わんのやしナットの響きを使わん手はない、と本番前には半音上げチューニングに変更しました(笑)

2回のステージはよい雰囲気で盛り上がりまして、とても楽しく演奏出来ました。
今回Haruちゃんの歌う曲はディスコ系の曲が多かったのですが、自分もなんぞディスコ系の曲を歌える様にしとかんといかんなあ。
といっても16のカッティングしながら歌えるような曲なんてあるんやろか・・・・

この編成での定期開催も決定しまして、Bonds Rosaryさんにお邪魔する機会が増えると思います。
次回は5/3の出演予定です。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31