ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

弾き納めアンコール ― 今年の個人的な音楽成果とは

December 18 2018

昨夜はBar UNCHAINでバンド仲間しゅんちゃんの今年最後の弾き語りライブ。
先月はちょうど「京ノ夜会」リハが入ってて参加出来ませんでしたが、今回は参加しました。
「夜会」での相方さんでもあるShinさんと共に。

しゅんちゃんの素晴らしい弾き語りライブ中に「じゃあまずは駆けつけ1曲」と急に呼ばれるいつものパターンw
クリスマスっちゅう事でお馴染みの「Jingle Bell Rock」を。
思えば一番最初ここで弾き語りをどうぞ、って言われた時は声はカスカスで全くのダメダメでしたが、ここに参加している内にだんだん度胸がついた気がします(笑)
そして、Shinさんを呼び込んで「夜会」では定番の「異邦人」と久々のビートルズ「Two of Us」を。

演奏しつつほんのりと振り返ってみて今年1年の個人的成長と言えば

1.弾き語りで初めてライブハウスに出演

46年目の弾き語り ―「Fantastic 80's」に参加してきました

あれ以来、シルバーウィングスの「Fantastic 80's」には3回とも参加していますが、だいぶ度胸がついたと思います。
クオリティはまた別の話でそれはそれで追求せねばなりません(笑)

2.アコースティックライブイベントを開催

夜会 ― 真面目にやってきた一つの区切り

押さえてしまったライブハウスで元々行われる予定だったイベントがポシャって急遽始まった「京ノ夜会」ですが、こちらも今年3回開催する事が出来ました。

毎回、色んな発見、そして失敗がありつつも色んな試行錯誤と共に発展しつつあります。
来年はぜひ大阪での「阪の夜会」、そして姫路での「姫の夜会」をやってみたいな、と!
姫路(ダブルキングカフェ)では過去「水ふうせん」というフォークユニットをやっていたので、それも含めてみんなでワイワイと出来たらなあ、と思っています。
そうそう、JOJO君のユニットでもある「ロクナナ」にも出てもらったりするのも面白そうじゃあ。

3.ソフト「Sibelius」で譜面を書けるようになりました

昔は譜面書いてきて、と言われた時に「読めんモン書けませんよ!!」と言い返して爆笑されていましたが、すっかりオトナになりまして(笑)
譜面ソフト「Sibelius」を導入後、バンド仲間のSibeliusの使い手、恩田君の元ファイルを送ってもらってそれを研究しまくり。

3度の「京ノ夜会」で全ての譜面を自分で用意したので、通算80曲以上は譜面を書いた事になります。
最近はもうコピーするのと同時に譜面を書く様にクセをつけているので、ソフトの使いこなしにもだいぶ慣れました。
30年近く長い事ギター弾いてきてやっとかいな、という話ではありますが(笑)
今年はこれが一番、自分の音楽的素養の中で大きな進歩だったかと。

4.新しいエレアコ買いました

六弦 ― エピフォンのエレアコ「DR-500MCE」を買いました

そりゃいつまでも友達のギター弾いてたらアカンがな、と購入(笑)
初めての通販でのギター購入でしたがとてもよい買い物が出来ました。

と、まあ今年はそれなりに前に進んだんちゃうかなあ、と思いつつライブは進む。
しゅんちゃんの素晴らしい弾き語り、そしてここにいつも集まる人達の歌などを聴きながら夜は更けていきます。
あと、FAUN TIMEの方では2年連続クリスマス時期でのライブがなかったので、しゅんちゃんの歌のバックでクリスマスソングを弾けたのが楽しかったですな。
オーラスはジョン・レノンの「Happy Xmas(War is Over)」でライブ終了。

来年もギターを弾くことが大好きでいたいな、と思います。
元々は好きで始めた事ですしね。イヤな事まで無理矢理自分をねじ伏せてまでせんでもいいように。
その為にはやっぱり環境を自ら率先して変えていく事が一番だな、と思えた年でした。

帰り道は西中島南方に立ち寄って、個人的ソウルフード「道楽うどん」へ。

ここのかき揚げ丼はいつ食べても最高なのでした。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2019 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31