ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

集結 ― 久しぶりの京都ケントス出演

December 02 2018

クローズドでの告知でしたが、1年8ヶ月ぶりのBlack Diamondでのライブが京都ケントスで開催されました。
確か、レギュラーバンドにはちょうど1年ぐらい前にヘルプで行ったような・・・
と、ブログを検索してみると以下の記事が。

集合 ― 急遽2日間の京都ケントス出演でした

という事はちょうど1年ぶりぐらいって事ですかね。
パーキングに車を止めて、荷物を引きずりながら歩いていると見慣れない建物がまた増えている。
よく使ってたコインパーキングもホテルの建設が始まってましたし、どんどん変わっていく街並。
京都グリースももうまる1年以上出演してないので、明らかにこの時間にこの辺りに来る事が減ってますからある意味新鮮です(笑)

12月に入ってるのでクリスマス仕様の京都ケントス内部。
いつも使ってたマーシャルコンボアンプも健在だったのでセッティングはあっという間に完了。
ただし、どれぐらい音量出してたかはすっかり忘却。
こればっかりは始まってみないとわかんないので、徐々に調整していこうって事で。

さすがに1年と8ヶ月ぶりともなると、それだけの期間全く弾いてなかった曲もありますわね。
エルヴィスの「マイ・ボーイ」やドーンの「幸せの黄色いリボン」、エンゲルベルト・フンパーディンクの「太陽は燃えている」などはBlack Diamondでしか演奏してないのですーっかりコード進行忘れてましたわ(笑)
今回はセットリストを前もって決めてあったのでしっかり復習していきましたけども。

ライブ開始。演奏しながらふと前をみると客席は懐かしい顔でいーっぱいでした。
これだけのブランクがあるのに時間とお金を使って足を運んでもらえるってとても幸せな事ですね。
「元気やった?」「生きてた?」などなど声を掛けて頂きまして、久々のお喋りも楽しかったなあ。

二日前が「京ノ夜会」だった事もあり、なんせここ最近はアコギばっか弾いてたのでエレキは新鮮でした。
あんなに簡単に音が伸びるんやな、という事を改めて実感(笑)
余りに久しぶりなんでよくわからなかったんですが、きっと全員爆音で演奏してたのでしょうw
50分、そして1時間半の2ステージでしたがあっという間に終了した感じでした。
先日からの顔面の腫れと痛みはロキソニン投入とアドレナリンでなんとかなったのが幸い。

遊びに来てくれた皆様本当にありがとうございました!

ライブ詳細はBlack Diamondのブログに掲載しています

さて、次はいつになるんでしょ。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31