ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

auのキャリアメールをPCのメールソフトで送受信する方法(Android)

July 16 2013

※2013/10/17追記

先ほど再度Thunderbirdで設定した所、送受信を確認出来ました。
念のため、Androidのテザリング環境(同じau通信網)で送受信をしましたが
同様に送受信を確認出来ました。

コメント欄で送受信可能の情報を提供して下さったいっしーパパ様、
ありがとうございました!

—————————————————–

※2013/9/30追記

どうやらこの方法はiPhone5s/5c発売前後から使えなくなっているようです。
UA偽装してパスワードなどは取得できるものの、Thunderbirdにそれを設定しても
「アカウントが見つかりません」と出て接続が出来ません。

コメント欄で情報を提供してくださったアルゴリズン様、ありがとうございました。

—————————————————–

auのメールサービスであるau oneメールは9月でサービスが終了しますが
それに代わるサービスを近日リリースするというアナウンスがされてました。

が、いつまで経っても新たなサービスの詳細は出て来ません(笑)
いつの間にかなかった事になってしまってる感がありますが・・・

どっちにしてもau oneメールというサービスは微妙でした。
確かに受信したメールのバックアップという面では評価できるものの
携帯メールアドレスがそのままPCで利用できる、というものではなくて
ただ単にau-one.jpというメールアドレスがもらえて、Gmailのシステムで送受信できる、
というだけのシステムで、受け取る側が「携帯以外のメールを弾く」設定をしていると
それだけでもう「使えない子」になってしまうというシロモノでした。
そりゃあ利用者も減少するわな、という感想しかありません。

ただ、知人のiPhone(au)の設定をしていて「ん?」と思ったことがありまして
別アプリへの設定のためにimapサーバのIDとパスワードがSMS経由でもらえる、という
画面を見てぼんやりと考えてみた事を実行してみました。

要するに

  • 設定の為の#5000へのSMS発信と設定URLの受信をクリア
  • 設定URLへアクセスする際にUA偽装する

この2つをクリアして、imapサーバのIDとパスワードをゲットできれば
PCのメールソフトでのezweb.ne.jpでの送受信が出来るんではないのか?
という事です。

さて、順を追って説明していきましょうか。

1.設定URLをSMSで受信する。

まずはWi-Fiをオフにします(重要)。
LTEもしくは3G回線でないと設定が続行できないためです。

#5000に設定コマンドである「1234」のメッセージを送信します。
自分の端末はXPERIA UL(SOL22)ですが、アプリのSMSを起動して発信してみました。

#5000に対してコマンド「1234」を発信する。

#5000に対してコマンド「1234」を発信する。

しばらくすると「0002001003」から下記の設定URLが送られてきます。

設定URLがSMSで届きます。

設定URLがSMSで届きます。

このURLをタップしてブラウザを開くのですけれども
ここで重要なのは最初から入ってる「ブラウザ」を選択するという事。

今回はiPhoneではないのでこういうメッセージが出ます。

「iPhoneではないので帰れ!」と言わんばかり

「iPhoneではないので帰れ!」と言わんばかり

ここで諦めては意味がない。

2.ブラウザのUAを偽装する。

さて、ここからが重要な手順。

この「帰れ!」という画面を出したままでいいので
アドレス欄(URL)が書いてある所をタップして「about:debug」と入力して送信

見た目は何も変わらないのですけれどもブラウザ右上の三本縦線をタップして
「設定」に移動すると、設定項目の一番下に「デバッグ」が増えています。
これはブラウザの「デバッグモード」に切り替わったことを意味します。

「デバッグ」をタップして「UAString」を探してそれをタップ。
するとUser Agentを選ぶ下記の画面が出ます。

ここで「iPhone」を選択する。

ここで「iPhone」を選択する。

iPhoneを選択して、左下の「戻る」を2回押して、
先ほどの「iPhone以外は帰れ!」の画面に戻って、再読み込みすると・・・・

 

iPhone様の設定画面にアクセスできる。

iPhone用の設定画面にアクセスできる。

と、こんな感じでiPhone用の設定画面にアクセスが可能になります。
恐らくiPhoneを取り入れた事によって、こんなややこしい手順にせざるを
得なかったauの事情があるんでしょうけれども、今の所はどうやらアクセス判別に
User Agentしか見ていないっぽいので、こんな技でアクセスできるんでしょうなあ。

3.imapサーバのIDとパスワードを入手する。

先ほどの画像の中で赤丸で示した「手動受信設定」をタップして下記に移動。

「設定情報送信」をタップする

「設定情報送信」をタップする

「設定情報送信」をタップすると、下記の画面に。
これでサーバ情報、ポート、セキュリティ情報が表示されて
SMSでIDとパスワードが送られてきます!

 

サーバ情報をゲット。

サーバ情報をゲット。

SMSはこんな感じで送られてきます。

ユーザ名とパスワードが送られてくる。

ユーザ名とパスワードが送られてくる。

ただ、このパスワードはどうやらワンタイムパスワードのようで
「設定情報送信」をタップする度にパスワードが毎回違うものが来ます。
その上、どうやら期限もかなり短めに設定されているので
PCなどに設定する際は急いでやったほうがいいみたい。

4.終わり良ければすべてヨシ。

ここまでで得た情報で、Thunderbirdで設定をしてみますと
すぐさまimap同期が始まって、300件近いメールが同期されました。
(アドレス帳は同期されませんのであしからず)

送受信テストをすべく、手持ちのPCメアドから携帯にメールを送ってみると
メールソフトでも問題なく受信。

・・・・・・あれ。携帯にプッシュ通知がこない・・・・

そうです。このままじゃ携帯にプッシュ通知が来ないので
「iPhone以外は帰れ!」画面に書いてあった
00090015宛(頭に#は付けないように)に「1234」をSMS送信します。

すると0002001003から
「iPhoneからの機種変更設定が完了しました。
この端末はスマートフォン/携帯用の設定となっております」
という通知が来て、この時点で携帯に対するプッシュ通知が復活します。

この方法、いつまで使えるのかわかりませんけども
「あああああ、もうこんな文章、携帯でチマチマうてるか!」って時には
PCで送受信できるのでとても便利です。
しかもPCは受信しない人相手でも「ezweb.ne.jp」で送信されるので
相手に「ドメイン指定解除」とかをお願いしなくてもいいですし(笑)

「でも絵文字が・・・」とかいう人はあきらめましょう。
もしかしたらGmailに対してこの設定をすれば使えるのかも知れませんけども
僕は絵文字を一切使わない人なのでなんの問題もありませぬが故。

※Thunderbirdでは絵文字がちゃんと表示されてました。Outlook2007では×でした。
Gmailではアカウント設定すら出来なかったのですが、なんぞやり方あるのかな・・・

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (16)

16 Comments


  1. Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/functions.php:285 Stack trace: #0 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/comments.php(35): sandbox_commenter_link() #1 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-includes/comment-template.php(1471): require('/home/gfellows/...') #2 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/single.php(81): comments_template() #3 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/gfellows/...') #4 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/gfellows/...') #5 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/index.php(17): require('/home/gfellows/...') #6 {main} thrown in /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/functions.php on line 285