ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

楽ナビとスマホでオンデマンドVICSを受信する方法

June 22 2012

2013.7.11追記。
XPERIA ULに機種変、そしてCobaltblue3(1.2.8)では下記の設定で
オンデマンドVICSが取得できませんでした。
このエントリーでアプリを変更して再度通信可能になっています。

—————————————————————————

我が愛車に積んでいるナビゲーションシステムはカロッツェリアの楽ナビ。
2005年に発売されたHDD搭載モデルのAVIC-HRV02です。

http://pioneer.jp/carrozzeria/rakunavi/rakunavi_2005/lineup/hdd/hrv02.html

正直、サイバーナビが欲しかったけどさすがに当時は高すぎました(笑)
(今でもけっこうな値段はしますけども)

さて、このカーナビVICSビーコンやBluetoothシステムを拡張して
今でもそれなりに使えております。
細かい使い勝手(たとえば高速使用ルートは『乗る』か『乗らない』かの二択)は
もうこれは仕方ないとして、通常の街乗りの場合はVICSビーコンさえ付いてれば
渋滞情報を知らせてくれるので便利。
Bluetoothは携帯電話のハンズフリー機能を主に使っています。
(嫁さんと一緒に乗ってる時に限って女性から電・・・ゲフンゲフン)

VICS情報が提供されていない所では、オンデマンドVICSという
Bluetoothで接続した携帯電話経由でデータ受信する方法がありまして
ガラケー時代にはこれを結構使っていたのですけども
スマホにしてからは使えなくなっていたのです。

これはスマホがDUN(Dial-Up Network Profile)に対応していないせい。
ガラケー時代はたとえばauならPacketWINとかでネット接続できたのですが
自分のスマホ(IS11CA)では、これができない。

楽ナビ側のau用のプロバイダリストには「PacketWIN」と「PacketONE」しかないのですが
「マニュアル」設定もどうやら出来る様子。

スマホ側でDUNを実現できるアプリと組み合わせればなんとかいけるんじゃないか、と
色々とやってみた結果、うまいことオンデマンドVICSが使える様になりました。

1.まずはアプリを入手。

Playストアにて「Cobaltblue 3」というアプリを入手します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cane.android.cobaltblue3&hl=ja
これは無料版ですが、制限があって色々とめんどくさそうなんで有料版を買いました。750円と少し高めでしたが、使用頻度を考えると別にいいかなーと。

スマホのBluetoothをオンにして、このアプリを立ち上げるだけでOKです。なんの設定も最初はなくても問題ないです。

そういえば今のカロナビには「スマートループ」という機能があるので、手動で情報を取得するだけの自分の楽ナビ(渋滞ボタンを長押し)とは通信頻度も極端に違いそうな気がしますねえ。。。

ちなみにCobaltBlueの無料版の制限は以下です。

  • httpポートしか使えない
  • 最大接続時間が10分まで
  • 連続接続回数2回まで
  • 自動起動が設定できない
  • 広告付き

との事なので「めんどくさいけど別に無料でいいやー」という場合はOKかも。
しかし連続接続2回までってのはちょっと自分の性格上、無理だったので今回は購入という事にしました。

2.ナビ側での設定

楽ナビ側の設定をプロバイダリストから選ばずに、「マニュアル」から選びます。

そして以下の設定をしました。

接続先:  てきとうになづければいいです。
電話番号:  123(これも適当なのかもしれないけどとりあえずこれで)
DNSプライマリ:  008.008.008.008
DNSセカンダリ:  008.008.004.004
ID:       てきとう
パスワード:   てきとう

このDNSは例のGoogleが提供している公開DNSです。
http://gigazine.net/news/20091204_google_public_dns/
楽ナビの仕様上、一桁の数字を入れる事ができなかったので、ゼロを入れてみましたが
何の問題もなかったようです。

3.接続してみる。

これで全ての準備は終わりました。
スマホ側でBluetoothをオンにして、Cobaltblueを立ち上げ
楽ナビの「渋滞」ボタンを長押しすれば、スマホ経由でVICS情報を取得できます。

※注意:
自分のスマートフォン(IS11CA)はメーカー側ではテザリングができないと発表されてます。
ISフラットの料金内での請求で済むのかどうかは、今の所不明なので
この辺は注意して自己責任で試して下さいね。

それにしても最近のサイバーナビはもう狂ってますね(笑)
いよいよヘッドアップディスプレイ(HUD)を搭載してきた様子。

http://pioneer.jp/carrozzeria/cybernavi/avic_vh99cs_avic_zh99cs/navigation/

ボーイング787かよ!とツッコミたくなる、何とも言えない感じですが
メカ好き野郎としては・・・・・・・・・・欲しい・・・・・・

絶対に嫁さんは許してくれないでしょうけどw

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (9)

9 Comments


  1. Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/functions.php:285 Stack trace: #0 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/comments.php(35): sandbox_commenter_link() #1 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-includes/comment-template.php(1471): require('/home/gfellows/...') #2 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/single.php(81): comments_template() #3 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/gfellows/...') #4 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/gfellows/...') #5 /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/index.php(17): require('/home/gfellows/...') #6 {main} thrown in /home/gfellows/g-fellows.com/public_html/blog/wp-content/themes/hanamoge/functions.php on line 285